アジアのカケラ

- Something from around Asia -

カテゴリ:写真:日本( 280 )

PHOTO REPORT ~ 奇習 カセドリ(加勢鳥) 2015 ~ 上山@山形

d0080957_21335334.jpg

2015-2-11_11:27



「カッカッカーのカッカッカー」

 見た目も鳴き声?も、一度出くわしたらしばらく夢に出てきそうなくらいの強烈なインパクト。

 「ケンダイ」という、藁で編まれた三角形の身体から突き出た裸の腕と足。

 群れをなして雪の積もった温泉街をひょこひょこと歩き周り、商店や温泉宿の前で輪になって踊る。

 一緒に練り歩く赤いモンペのおばさんや沿道で待ち構えている人からは柄杓やバケツで水をかけられ、周りに群がる人たちから身体の藁を引っこ抜かれる。
 時々、頭に手ぬぐいを巻かれる。


 行く先々で湧き上がる笑い声。
 なぜだか一緒に歩いていると楽しくなってくるのが不思議です。

「カッカッカーのカッカッカー」

d0080957_21335820.jpg



■カセドリとは



 この妙な生きモノ?は「カセドリ」といいます。
 漢字で書くと「加勢鳥」で、「稼ぎ鳥」からきているといいます。
 山形県上山市の上山城下から上山温泉街に伝わる風習です。
 「小正月に遠い土地からやってくる神の声によって一年の豊かさを祝う」という信仰から生まれた、五穀豊穣・家運隆盛をもたらす歳神様の来訪行事で、寛永年間(1624年~1645年)に始まったそうです。
d0080957_21341033.jpg



■水をかけられる理由



 江戸時代の大火事のときに空を舞う「火喰い鳥」が類焼させたように見えたので、火伏せ(防火)の意味で「カセドリ(鳥)」に水をかけます。
 また、歳神様に水をかけることが「水商売(商店や温泉宿など)」の商売繁盛につながることにもなるのです。
d0080957_21341374.jpg

d0080957_21341860.jpg



■手ぬぐいについて



 ケンダイの先(「カセドリ」の頭)に手ぬぐいを巻くのは、一年の「家内安全」「商売繁盛」「火の用心」「五穀豊穣」を祈願する意味があります。


■なぜ藁を引っこ抜かれるのか


 
 ケンダイの藁を引っこ抜くのは(本当は抜け落ちた藁を拾うのが正しいそうですが…)、藁が縁起物で、その藁で女の子の髪を結うと豊かな黒髪の美人になると言われているからです。

 奇妙な姿や動きは、「カセドリ」の行事が始まった頃は「御前加勢」といって、上山城のお殿様の前で披露したときに、お殿様を楽しませるために賑やかな動きになったのではないかと(これは僕の推測です)。

 「カセドリ」の声にも姿にも動きにも、ちゃんと意味があるんですね。
d0080957_21342522.jpg



■カセドリになれる?



 途中で「カセドリ」一行が休憩したお肉屋さんの30代の男性店員に「カセドリになったことはないんですか?」と聞いたところ、

「ケンダイの数が限られているし、なり手のほとんどは県外の方なので、なかなかなれない」

という返事をもらいました。地元の行事なのにどうしてだろうと思っていたのですが、その後保存会の方が次のように話しているのを聞ききました。

「以前は青年団が中心になって行事を行っていたが(※注1) 、カセドリのなり手が少なくなってしまい行われなくなってしまった。その後(昭和61年)「保存会」が立ち上がり復活してからは、カセドリのなり手を積極的に市外から募集し、保存会メンバーは当日の運営や道路警備などをするので、地元出身のカセドリは少ない」
(注1:寛永年に始まり明治29年で一旦絶えたカセドリ行事は、昭和34年に復活した)

 それを聞いて納得しました。
 実際、今回のカセドリ30羽弱の中で地元の人は3人くらいでした。また外国の方も2名、女性も3名含まれていました。
 限られた地域に伝わる興味深い伝統行事が多くの人の力を借りながら続いていくことは良いことだと思います。でも地元の人が参加しにくいというのはちょっと残念な気もします。
 カセドリになってみたい方は、「カセ鳥保存会」へぜひ連絡してみて下さい。
d0080957_2134563.jpg


d0080957_21342890.jpg


d0080957_21343238.jpg

d0080957_21343540.jpg


カセドリになると、こんな目に会いますけどね(笑)


■日本各地のカセドリ



 訪問神が訪れる年中行事は秋田男鹿の「なまはげ」や石川能登の「あまめはぎ」が有名です。
 「カセドリ」は姿が特徴的で上山独特の風習なのかと思っていましたが、同じような行事は他にも

 宮城県加美郡加美町「切込の裸カセドリ」

 佐賀県佐賀市蓮池町「見島のカセドリ」
 
などがあるようです。


 地元の行事を見直してみると、新たな発見があるかもしれませんね。


 参考:加勢鳥城下地図(観光地図)

 「上山市観光物産協会

 「カセ鳥」保存会 on the Internet

d0080957_21343818.jpg

「水はかけないでね」





秋田なまはげはこちら

PHOTO REPORT ~ なまはげ柴灯まつり2012 ~ 男鹿・秋田


/* ----- 上山 - 山形 - 2015 - Nikon D700 ----- */




震災・東北関連の写真や記事をまとめたページはこちら。
 2011年4月~
  宮城県[携帯]・・・仙台市 / 石巻市 / 田代島 / 気仙沼市[携帯] / 七ヶ浜町[携帯] / 多賀城市 /                       南三陸町 / 東松島市 /松島町 / 女川町 / 名取市 / 亘理町 / その他 /
  岩手県[携帯]・・・陸前高田市 / 大船渡市 / その他 /
  福島県[携帯]・・・福島市 / いわき市 / 南相馬市 / 川俣町 / 会津若松市 / 喜多方市 /
  秋田県[携帯]・・・秋田市 / 男鹿市 / 横手市
  青森県[携帯]・・・津軽

  アジアのかけら・震災リポート にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

[PR]
by kidai_y | 2015-03-06 21:49 | 写真:日本

Happy New Year 2015

d0080957_2250879.jpg


あけましておめでとうございます!




[PR]
by kidai_y | 2015-01-01 22:57 | 写真:日本

PHOTO REPORT ~ 仙台七夕 2014 その2~ 仙台@宮城

d0080957_21485289.jpg
2014-8-6_10:54


d0080957_2149534.jpg




「七時」をどう読みますか?

 僕は、「ひちじ」です。

 「ひちふくじん」(七福神)
 「ひちりがはま」(七里ガ浜)
 「ひちがはま」(七ヶ浜)
 「ひちひちしじゅうく」(七×七=四十九)
 「ひちごさん」(七五三)

 「七」以外には、
 「ひちや」(質屋)

 「し」が「ひ」になるのは、方言なんですね。最近知りました。
 でも、「執事」を「ひつじ」と言ったり、「必要」を「しつよう」と行ったりはしません。「シチ」というパターンだと、「シ」が「ヒ」になるようです。「シ」が発音できないわけではありません。
(ちなみに文章で描く時は「し」、キーボード入力のときは「shi」です)

 これに対し、江戸っ子は「シ」が発音できないので、「羊」が「しつじ」になり、「執拗」が「ひつよう」になり、「七×七=四十九」が「しちしちひじゅうく」になってしまうようです。これはちょっと不便ですね。

 宮城などでは「き」が「ち」になり、「ち」が「つ」になるので、
 「ちゅーちゅーしゃ」(救急車)
 「ちむつ」(キムチ)

 沖縄などでは「あいうえお」が「あいういう」になるので、
 「うちなわ」(沖縄)
 「うとぅどぅけむぬ」(おとどけもの)

 秋田弁の「まぐまぐでぐなる」(気分が悪くなる)など、言葉そのものが方言になっているとさっぱり分からないことがありますが、変換法則があるものだと理解しやすいですね。

 七夕には全く関係のない話でした・・・。


d0080957_21492134.jpg


d0080957_21493411.jpg


d0080957_21494316.jpg



 「仙台七夕 2014 その1」

 仙台七夕まつり 公式サイトはこちら

/* ----- 仙台 - 宮城 - 2014 - Nikon D700 ----- */




震災・東北関連の写真や記事をまとめたページはこちら。
 2011年4月~
  宮城県[携帯]・・・仙台市 / 石巻市 / 田代島 / 気仙沼市[携帯] / 七ヶ浜町[携帯] / 多賀城市 /                       南三陸町 / 東松島市 /松島町 / 女川町 / 名取市 / 亘理町 / その他 /
  岩手県[携帯]・・・陸前高田市 / 大船渡市 / その他 /
  福島県[携帯]・・・福島市 / いわき市 / 南相馬市 / 川俣町 / 会津若松市 / 喜多方市 /
  秋田県[携帯]・・・秋田市 / 男鹿市 / 横手市
  青森県[携帯]・・・津軽

  アジアのかけら・震災リポート にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

[PR]
by kidai_y | 2014-08-07 21:51 | 写真:日本

PHOTO REPORT ~ 仙台七夕 2014 ~ 仙台@宮城

d0080957_2324664.jpg
2014-8-6_10:33


 8月に入ってからの最高気温が、連日32℃を超している仙台市。
 真夏の町を彩る「仙台七夕まつり」が8月6日から始まっています。
 
 仙台の七夕飾りは、笹に括りつけられた短冊という形ではなく、太い竹に括りつけられた大きなくす玉と吹き流しというのが特徴です。
 戦後、一番町商店街振興イベントとして復活した仙台七夕なので、商店街の各店舗が毎年工夫を凝らした七夕飾りを制作しています。
 
 今日(6日)の人出は65万7,000人。
 3日間で約200万人がの人出が見込まれているそうです。
 福井県の人口の2,5倍です・・・。

d0080957_233098.jpg


d0080957_2331280.jpg


d0080957_2334025.jpg



 「仙台七夕 2014 その2」

 仙台七夕まつり 公式サイトはこちら



/* ----- 仙台 - 宮城 - 2014 - Nikon D700 ----- */




震災・東北関連の写真や記事をまとめたページはこちら。
 2011年4月~
  宮城県[携帯]・・・仙台市 / 石巻市 / 田代島 / 気仙沼市[携帯] / 七ヶ浜町[携帯] / 多賀城市 /                       南三陸町 / 東松島市 /松島町 / 女川町 / 名取市 / 亘理町 / その他 /
  岩手県[携帯]・・・陸前高田市 / 大船渡市 / その他 /
  福島県[携帯]・・・福島市 / いわき市 / 南相馬市 / 川俣町 / 会津若松市 / 喜多方市 /
  秋田県[携帯]・・・秋田市 / 男鹿市 / 横手市
  青森県[携帯]・・・津軽

  アジアのかけら・震災リポート にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

[PR]
by kidai_y | 2014-08-06 23:31 | 写真:日本

PHOTO REPORT ~ 七ヶ浜漁師セット ~ 七ヶ浜@宮城

d0080957_2229161.jpg
2014-1-20_9:16


 3月15日に七ヶ浜町で行われた3.11メモリアルイベント「うみつなぐ」
 震災以降継続的に支援活動をしている長野のボランティア団体の「ひんのべ汁」や、七ヶ浜のお母さんが作った「わかめのお吸い物」などのご当地料理が振る舞われました。

 その中でも絶品だったのが、「生わかめのしゃぶしゃぶ」と「白魚の天ぷら」。
 「生わかめのしゃぶしゃぶ」は、色が茶色からきれいな緑色になるまで、わかめを10秒ほどお湯でしゃぶしゃぶして、ポン酢や出し汁を付けて食べる、至ってシンプルな料理なのですが、美味い。
 わかめ自体が、とても美味しいのです。
 肉厚で、茎?の部分も含めシャキシャキとした歯ごたえがあり、噛みしめるほどにじんわりと海の旨みが口の中に広がっていきます。 
 今までのわかめに対する見方が変わってしまいました。

 あまりに感動したので、生わかめだけを譲ってもらい、家でもしゃぶしゃぶをしました。わかめと、豆腐と、ネギ。
 美味しいわかめは、主菜になるのです。
 
 
 「白魚の天ぷら」は、柔らかくてふわふわした白魚の食感が絶妙でした。
ほのかに白魚の甘みを感じることができます。目が黒い新鮮な白魚を食べることができるのも、海がある漁師の町ならではですね。

d0080957_22291953.jpg


 そんな、生わかめや白魚を、通販で購入することができるようです。
 七ヶ浜の漁師さんたちが、獲れたての海の幸を直送で届けてくれる「七ヶ浜 漁師の名物セット」です。
 興味のある方は、問い合わせをしてみてください。


 宮城県宮城郡七ヶ浜町・菖蒲田浜漁港産直
 『七ヶ浜 漁師の名物セット』
  ◯春の天ぷら『白魚・わかめ・あわび塩』セット(3月~5月)
    白魚500g/生わかめ500g
    あわび塩1袋/調理レシピ
    ※白魚は遠方、一部の地域は冷凍でのお届けになります。

  ◯海の幸満喫『ワタリガニ・あわび』セット(5月~8月)
    ワタリガニ(子持ち)約1kg(3~4匹)
    あわび約200g(2個)/調理レシピ

  ◯各限定50セット
    全て一律6,500円(送料。消費税込)
    まとめて2セット購入で12,500円(500円お得)

  ◯ご注文承り期間 
    春の天ぷら『白魚・わかめ・あわび塩』セット
     2014年3月末日まで
    海の幸満喫『ワタリガニ・あわび』セット
     2014年5月末日まで
    各注文期間は変更になる場合がありますので、必ず事前にメールで問い合わせてください。
    FAX : 022-357-2057
    E-mail : bokkeclub@gmail.com

 ◯申し込み項目
  注文するセット名 『 (ここに記入) 』 
  注文数 『 (ここに記入) 』
   〈春の天ぷら『白魚・わかめ・あわび塩』セット(3月~5月)〉
   〈海の幸満喫『ワタリガニ・あわび』セット(5月~8月)〉
   〈お得な「まとめて2セット」〉
  名前(注文者及び発送先) 『 (ここに記入)  』
  (フリガナ) 『   』
  住所(注文者及び発送先) 『 (ここに記入) 』
  電話番号(注文者及び発送先) 『 (ここに記入) 』
  E-mailアドレス 『 (ここに記入) 』 
  お支払い方法 『 (ここに記入) 』(下記どちらかの方法を選択)
      〈商品代引(代引手数料400円が別途必要です)〉
      〈事前振込〉
  配達希望・曜日 『 (ここに記入) 』、時間帯 『 (ここに記入) 』
      〈曜日〉希望なし or 平日(月~金) or 土・日・祝日
      〈時間帯〉午前中・12時~14時・14時~16時・16時~18時・18時~20時・20時~21時

  お届け先が異なる場合は、お届け先の名前、住所、電話番号
   お届け先名前 『 (ここに記入) 』
   (フリガナ) 『 (ここに記入) 』
   お届け先住所 『 (ここに記入) 』
   お届け先電話番号 『 (ここに記入) 』

 上記申込内容の『 (ここに記入) 』内を埋めて、注文メールにコピー&ペーストすると便利です。


 ◯代金振込み先
  (郵便局から)
   【記号】18130
   【番号】26264361
   【名前】スズキナオヤ
  (銀行から)
   【店名】八一八(ハチイチハチ)
   【店番】818
   【口座番号】普2626436
   【口座名義】スズキナオヤ

  ※ お振り込みの場合は、お申込みから1週間以内のご入金をお願い致します。確認が取れ次第、お届け期間中に随時商品を発送致します。
  ※ 水揚げのない日があるため、お届け日の指定はできませんのでご了承ください。到着時間帯はご指定いただけます。
  ※ 商品は発泡スチロール箱に詰めて冷蔵でお届けいたします。なるべくお届け日にお召し上がりください。
  ※ 商品発送前に、宮城県の放射性物質調査(漁業協同組合)にて、安全性が確認されたものを発送いたしますのでご安心ください。

 ◯販売者 
   七ヶ浜ぼっけ倶楽部 七友会
   代表 鈴木直也(鈴政丸)・伊丹義徳(幸栄丸)・マルトホシ水産・佐藤鮮魚店
   〒985-08113
   宮城県宮城郡七ヶ浜町湊浜2-10-1 応急仮設住宅3-4号 

 

 以下は、チラシに書かれている言葉です。 
 ~~~
 3.11東日本大震災が起き、家・船・漁具、何もかも失い途方にくれる毎日。
 でも、「また海に出て漁をしたい!」「やるしかねーべ。七ヶ浜魂見せてやっぺ!」
 そんな想いで踏ん張って、半年後にようやく船が完成しました。不安を抱えながらの漁の再開。でも海に出っと、「やった!魚は海に戻ってきてる」と手ごたえを感じ、思わず涙が出た。
 「負げてらんね。いっぺぇ魚獲っと」そんな熱い漁師たちが、復興への願いと。これまで全国各地から頂いた沢山の支援への感謝の気持ちを込めて「海の幸」を送ります。
 「うんめぇ~」の一言で食べてもらえたら最高です。
 ~~~

d0080957_22293461.jpg


/* ----- 七ヶ浜町 - 宮城 - 2014 - Nikon D700 ----- */




震災・東北関連の写真や記事をまとめたページはこちら。
 2011年4月~
  宮城県[携帯]・・・仙台市 / 石巻市 / 田代島 / 気仙沼市[携帯] / 七ヶ浜町[携帯] / 多賀城市 /                       南三陸町 / 東松島市 /松島町 / 女川町 / 名取市 / 亘理町 / その他 /
  岩手県[携帯]・・・陸前高田市 / 大船渡市 / その他 /
  福島県[携帯]・・・福島市 / いわき市 / 南相馬市 / 川俣町 / 会津若松市 / 喜多方市 /
  秋田県[携帯]・・・秋田市 / 男鹿市 / 横手市
  青森県[携帯]・・・津軽

  アジアのかけら・震災リポート にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

[PR]
by kidai_y | 2014-03-24 22:30 | 写真:日本

あけましておめでとうございます 2014

d0080957_16331140.jpg


 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 目標 : 更新を増やす!


/* ----- 福島 - 白河 - 2013 - Nikon D700 ----- */



[PR]
by kidai_y | 2014-01-01 16:38 | 写真:日本

PHOTO REPORT ~ クリスマスまで待たない ~

d0080957_13543877.jpg
2013-12-14_20:48


 My idea of Christmas, whether old-fashioned or modern, is very simple: loving others. Come to think of it, why do we have to wait for Christmas to do that?                                                                 ~ Bob Hope ~

d0080957_1354274.jpg

d0080957_13545067.jpg

d0080957_13551150.jpg



 時代遅れだろうがそうでなかろうが、僕が思うクリスマスはとてもシンプルなものだ。
 つまり、他の人を愛すること。
 考えてみると、それをするのにクリスマスまで待つ必要はないけどね。
                                  ~ ボブ・ホープの言葉より ~

/* ----- 恵比寿 - 東京 - 2013 - Nikon D700 ----- */



[PR]
by kidai_y | 2013-12-25 17:30 | 写真:日本

PHOTO REPORT ~ 9年目、3年後、東北楽天優勝 ~ 仙台@宮城

d0080957_126929.jpg
2013-11-3_21:53



 球団創設9年目、東日本大震災から3年後、東北楽天ゴールデンイーグルスが優勝しました。

 球場からの歓声が聞こえてくる、クリネックススタジアムの隣の陸上競技場で行われたパブリックビューイング。東北の勝利を願い集まった人たちは、約1万人。ゲーム後半から本格的に降りだした雨も気にならないくらいの熱い気持ちがひとつになった夜でした。

 今まで以上に、東北が元気になりそうですね。

 
d0080957_1261413.jpg

d0080957_1261792.jpg

d0080957_1262097.jpg

d0080957_1262551.jpg


----------------------------------------------------------------------------

d0080957_129397.jpg
2013-11-2_21:44
(おまけ:前日(11月2日)のパブリックビューイングの様子です)


/* ----- 仙台 - 宮城 - 2013 - Nikon D700 ----- */



[PR]
by kidai_y | 2013-11-04 01:53 | 写真:日本

PHOTO STREAM ~ 4月29日の桜 ~ 三神峯公園@宮城

d0080957_22303644.jpg
2013-4-29_16:06



 まだまだ満開の桜。

 開花宣言や、開花状況などは、ソメイヨシノを基準にしていて、桜の見頃も自然とソメイヨシノに合わせてしまっていました。でも種類によって開花時期や花持ちに随分開きがあります。

d0080957_22303920.jpg

d0080957_22304230.jpg


 1つの見方に縛られずに、いろいろな事を知っていると、それだけ楽しみが増えるんですね。
 
 
 (上の2枚はオオシマザクラだそうです)

/* ----- 仙台 - 宮城 - 2013 - Nikon D700 ----- */

チェリー / スピッツ




[PR]
by kidai_y | 2013-04-29 20:43 | 写真:日本

PHOTO REPORT ~ 巳年の神社 ~ 岩沼・宮城

d0080957_22425434.jpg
2013-1-20_15:02



 蛇の抜け殻を財布に入れておくとお金が増える(金運が上がる)

 という言葉を小さい頃に聞いて、学校の帰り道に見つけた抜け殻を財布に入れていおたことがあります。
 さすがにそのままでは大き過ぎるので5センチくらいに切って入れていたのですが、ちっとも金運が上がらなかったのは小さくしてしまったせいなのでしょうか。
 
 十二支は、子や丑などの本来の漢字の意味には関係がない、ネズミやウシなどの動物で表現されます。
 今年の干支である「巳」のシンボルは「ヘビ」。
 「巳」は「み」と読みます。
 ・・・お気付きになりましたか?

 ◯財布に「ヘビ(の抜け殻)」を入れる。
   ↓
 ◯財布に「巳」(み)を入れる。
   ↓
 ◯財布に「実」(み)が入る。

 このような段階を経て、財布に蛇の抜け殻を入れると金運が上がるということになるわけです。
 この他にも、蛇の生命力の強さや、抜け殻を残して同じ形のままどんどん大きく成長していく生態から、「終わりがない」→「尽きることがない」→「お金がなくならない」というイメージを作り出したのではないかと思われます。

d0080957_22425972.jpg


 蛇は龍とともに水の神様とされることが多いです。
 ヒンドゥー教の女神である「サラスバティー」は、古くは聖なる川の化身とされていました。やがて「流れるもの」がこの女神の象徴となり、「川」や「流れるもの」から「水」が欠かせない要素となりました。
 サラスバティーは仏教に取り入れられて「弁財天」になります。
 弁財天の化身は「蛇」であり、それは「蛇行する川」が蛇を連想させることから生じたものです。
 こうして「蛇」と「水」が繋がりました。


 宮城県岩沼市に、「金」と「蛇」と「水」が全て揃った神社があります。 「金蛇水(かなへびすい)神社」といいます。
 ご祭神は古くから神社のある土地にいる水の神様で、蛇の形で表されています。境内には、財布をこすりつけると金運が上がるという蛇のレリーフが彫られた石がいくつも置いてあります。

 巳年にぴったりの神社ですね。


d0080957_2243267.jpg



 ちなみに金蛇水神社の由来は・・・
 「創始年代不詳。人々がこの地に住み農耕をはじめた時に、山より平野へ水の流れ出るこの場所に水神をおまつりしたものと思われる。

 社名については、次のようにつたえられている。平安時代中頃一条天皇の御代、京都三条の小鍛冶宗近は、天皇の御佩刀を鍛えよとの勅命を受け名水を求めて諸国を遍歴してこの地に至り、水神宮のほとりを流れる水の清らかさに心をうたれた。

 早速、水神宮に祈願をし、炉を構えて刀を鍛え始めたが、カエルの鳴き声で精神統一ができず、よい刀が打てずにいた。そこで宗近は巳のお姿をつくり、田に放ったところカエルはピタリと鳴き止んだ。無事素晴らしい刀を鍛え上げることができた宗近は神への感謝のために巳のお姿を献納し都に帰った。

 以来、水神宮ではこれを御神体と崇め、社名も金蛇水神社と称するようになったと言う」(金蛇水神社 沿革 ~金蛇水神社ホームページより)


/* ----- 岩沼市 - 宮城 - 2013 - Nikon D700 ----- */



[PR]
by kidai_y | 2013-01-25 22:46 | 写真:日本