アジアのカケラ

- Something from around Asia -

カテゴリ:旅:ipod( 1 )

旅とipod touch:1 資料をまとめる

d0080957_23133841.jpg



僕が初めてバックパックを背負って一人旅に出かけたのは1997年です。
友人の経験談などを参考にしながらバックパックに荷物を詰めて、とりあえず安いチケットだけ買ってあとは何とかなるだろうと勢いで旅をしていました。
その頃はまだ「深夜特急」を読んでいませんでしたが、基本的に旅のスタイルや持ち物は沢木耕太郎氏がユーラシアを横断した頃から変わってなかったと思います。
デジタルカメラを持っている人もまだほとんどいなくて、みんなフィルムのカメラを持ち、アドレスを交換しては写真屋でプリントした写真を封筒に入れて送りあっていました。

バックパッカーなんて昔も今もカッコウや旅のルートにほとんど違いはないでしょう。
しかしデジタル化の波は日常生活だけではなく、世界を放浪するバックパッカーの持ち物も変えてしまいました。デジカメがいい例ですね。

これから数回に分けて、デジタルデバイスの中でもバックパック旅行に(個人的に)最適だと思う「ipod touch」の活用法を紹介したいと思います(ipod touch 4を前提に説明します)。


今回は「ipod touchに資料を入れる使い方」

いくらバックパッカーといえどもよほどの長期旅行者やリピーターでもない限り、ガイドブックや会話辞書などの旅の資料は必要だと思います。
でもガイドブックは重いんです。一冊の中に、自分の旅行にとって必要ない部分も多くありますしね。
僕は必要な部分だけ切り取って持っていくことが多いのですが、使っているうちにバラバラになってしまい、読みたい部分がどこにあるのか探すのに時間がかかってしまうことも多いです。

そんな時はipod touchに電子版のガイドブックを入れてしまったり、必要なwebサイトをpdfにしてipod touchで見られるようにしてしまうと紙の資料が少なくて済みます。

1、電子版のガイドブックを利用する

ロンリープラネット」はpdfファイルでも販売しています。まるごと一冊でも、必要な章だけでも購入できます。ただし今のところ英語版しかありません。

ことりっぷ」は電子版がありますが、バックパッカー向けのガイドブックではありませんね。参考までに。


2、webサイトをpdfファイル化する

旅先の国について書かれた旅行記などのサイトはとても旅の参考になります。特にマイナーな地方を旅する時はガイドブック以上の情報を得ることができます。
僕はそういったサイトの必要なページをpdfにしてipod touchに入れています。
pdf化する際に普段使っているのはFirefoxと「Pdf It!」というアドオンの組み合わせです。
InternetExplorerにもGoogleChromeにも閲覧しているページをpdfにする方法がありますが、使ってみた中ではFirefoxと「Pdf It!」が一番使いやすいし安定している気がします。


3、指差し会話帳のiphone版を入れる

毎回お世話になっている「旅の指差し会話帳」には電子版があります。
iphone版はそのままipod touchにもインストールできます。
文字とイラストだけでなく、音声を使えるのが非常に便利ですね。


4、ipod touchでpdfファイルを閲覧するには「GoodReader

ipod touchだけではpdfファイルを閲覧できないのでアプリをインストール必要があります。
僕が使っているのは「GoodReader」です。
フォルダ分けなども簡単にできますし、比較的安定して動きます。対応しているファイル形式も多いですね。

d0080957_0275656.jpg



以上簡単に紹介しました。
使い方はそれぞれのサイトや検索で調べてみてください。

いろんなものを利用して旅を楽しみましょう!




/* ----- バンコク - タイ - 2011 - ipod touch ----- */


[PR]
by kidai_y | 2011-09-24 23:12 | 旅:ipod