アジアのカケラ

- Something from around Asia -

タグ:七里ガ浜発七ヶ浜復興支援隊 ( 68 ) タグの人気記事

PHOTO REPORT ~ 第33回七七支援隊 餅つき ~ 七ヶ浜

2016-1-23_10:02


d0080957_17585019.jpg


2016年1月23日、第33回目の支援隊は恒例の餅つき。
昨年までは仮設住宅内の集会所でしたが、今年は菖蒲田浜災害公営住宅と笹山地区高台住宅団地の集会所で行われました。
仮設住宅からそれぞれの移転先に引っ越しをはじめているので、引越し以来久しぶりに会ったという方も。住民同士のコミュニティの維持や再建も復興の大切な要素です。そこにも支援できることがあると思います。



d0080957_17585623.jpg
菖蒲田浜災害公営住宅。一枚目の写真も。

d0080957_1759120.jpg
餅の成形はお母さんたちが担当。

d0080957_175952.jpg
笹山地区の高台から菖蒲田浜を眺める。

d0080957_17591166.jpg
津波に耐え菖蒲田浜に残った松。小さいのは、震災直前にに植えられていた若木。

d0080957_17591872.jpg
笹山地区高台住宅団地。

d0080957_17592343.jpg


d0080957_17592824.jpg
支援隊を代表して中里隊長が挨拶。座っている方は寺沢薫七ヶ浜町長。

d0080957_17593339.jpg
笹山地区の集会所。

d0080957_17593885.jpg
手前がずんだ、奥が七ヶ浜海苔。

d0080957_17594356.jpg
バスを見送ってくれる皆さん。ありがとうございます!

d0080957_1759483.jpg
また来ます!


/* ----- 七ヶ浜 - 宮城 - 2016 - Nikon D700 ----- */




震災・東北関連の写真や記事をまとめたページはこちら。
 2011年4月~
  宮城県[携帯]・・・仙台市 / 石巻市 / 田代島 / 気仙沼市[携帯] / 七ヶ浜町[携帯] / 多賀城市 /                       南三陸町 / 東松島市 /松島町 / 女川町 / 名取市 / 亘理町 / その他 /
  岩手県[携帯]・・・陸前高田市 / 大船渡市 / その他 /
  福島県[携帯]・・・福島市 / いわき市 / 南相馬市 / 川俣町 / 会津若松市 / 喜多方市 /
  秋田県[携帯]・・・秋田市 / 男鹿市 / 横手市
  青森県[携帯]・・・津軽

  アジアのかけら・震災リポート にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

[PR]
by kidai_y | 2016-03-11 10:14 | 七七支援隊

PHOTO REPORT ~ 第32回支援隊 夏まつり ~ 七ヶ浜

2015-8-8_17:32


d0080957_17572752.jpg


2015年8月8日、第32回目の支援隊。
七ヶ浜町の町民夏まつりのサポートと、七七巻、鎌倉ビールの販売。

災害公営住宅や高台住宅団地の整備が進み、仮設住宅から引越す方が増えている。
こういうイベントは、町のみんなが顔を合わすことができるよい機会だ。


d0080957_1757320.jpg
七七畑。

d0080957_17571332.jpg
仮設住宅の方にレシピを聞いてます。

d0080957_1757193.jpg
松ケ浜の災害公営住宅。

d0080957_17573229.jpg
七七巻販売中。

d0080957_1757375.jpg
d0080957_17574480.jpg
この体育館は町のボランティア活動の拠点だった場所。

d0080957_17575083.jpg
完売御礼!

d0080957_17575710.jpg
お世話になっている渡辺さんのお宅で夏まつりの二次会。


/* ----- 七ヶ浜 - 宮城 - 2015 - Nikon D700 ----- */




震災・東北関連の写真や記事をまとめたページはこちら。
 2011年4月~
  宮城県[携帯]・・・仙台市 / 石巻市 / 田代島 / 気仙沼市[携帯] / 七ヶ浜町[携帯] / 多賀城市 /                       南三陸町 / 東松島市 /松島町 / 女川町 / 名取市 / 亘理町 / その他 /
  岩手県[携帯]・・・陸前高田市 / 大船渡市 / その他 /
  福島県[携帯]・・・福島市 / いわき市 / 南相馬市 / 川俣町 / 会津若松市 / 喜多方市 /
  秋田県[携帯]・・・秋田市 / 男鹿市 / 横手市
  青森県[携帯]・・・津軽

  アジアのかけら・震災リポート にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

[PR]
by kidai_y | 2016-03-11 09:47 | 七七支援隊

PHOTO REPORT ~ 第30回七七支援隊 3回目の芋煮会 ~ 七ヶ浜@宮城

d0080957_23235746.jpg
2014-1-20_9:16



 第30回目となる七七支援隊の支援活動が、2014年11月22日、宮城県七ヶ浜町各所で行われました。
 明るい秋の日差しが降り注ぎ、11月後半にしては暖かな一日となった七ヶ浜町。
 鎌倉市七里ヶ浜の住民を中心とした39名、現地参加2名、計41名が、畑の整地、コミュニティ農園での収穫及び苗植え、集会所でのヤーコンお茶会及び園芸講座などに分かれて活動しました。


 野外活動センター仮設住宅下の七七畑ではヤーコンが大豊作。来年のお茶会用のヤーコン葉も大量に確保できました。
 菖蒲田浜近くにあるツトムさんの畑。春から夏にかけて私たちも協力して行った整地の後、大根を栽培し無事収穫できたそうです。津波で持って行かれて少なくなった畑に、新たな土を追加し来年の収穫アップを狙います。
d0080957_2324232.jpg

d0080957_232451.jpg

 初めて支援隊に参加したメンバー含め、整地チームは予想外の陽気に汗を拭きつつ作業を行いました。
 石原隊員によるヤーコンお茶会と園芸講座は、久しぶりの開催です。七中仮設住宅集会所には毎回20人くらいのおばさま、おじさまが来てくれます。石原隊員は七七支援隊一番のモテっぷりです。毎回みんなで撮った集合写真に名前を入れて、次の回にプレゼントするというマメさがモテの秘訣ですね。
d0080957_2324112.jpg

d0080957_23241431.jpg

 お茶会には、支援隊の他にも2組のゲストが参加しました。
 裏千家淡交会青年部によるお抹茶とお菓子の振る舞い、そしてこれまでも七ヶ浜で演奏や体験会を行っている和太鼓チーム「和太鼓 漣 Utena」による和太鼓演奏と体験太鼓です。
d0080957_23241717.jpg

d0080957_23241916.jpg

d0080957_23242293.jpg

d0080957_23242723.jpg

 いつも以上に賑やかなお茶会になりました。




 今回のメインイベントは 「七ヶ浜と七里ヶ浜の交流芋煮会」
 第一スポーツ広場仮設住宅と野外活動センター仮設住宅(公民館仮設住宅)に分かれて、2つの町の皆さんが親睦を深めました。
d0080957_23243088.jpg

 ワタリガニのカニ汁、七ヶ浜名産のボッケ(ケムシカジカ)を使ったボッケ汁、お刺し身、ヤーコン料理、七ヶ浜で収穫したお米で作ったおにぎり、エイの煮付け、七里ヶ浜の七七巻、七ヶ浜の裏メニュー的な昭ちゃん焼き(地元産めかぶがたっぷり入ったお好み焼き)、地酒など、地元でしか食べられない新鮮で美味しい食材で作った料理が並びました、
d0080957_23244448.jpg
左上から、ボッケ汁、ヤーコンきんぴら、イカポッポ、七七巻
d0080957_23245223.jpg

d0080957_23245931.jpg



 2011年6月の第1回支援活動から数えて今回は30回目。支援ボランティアが活動できる範囲はだんだん少なくなっていて、現在は交流活動が主になっています。
 高台移転用の整地が完了した地区には新たな家が建てられ、仮設住宅から引っ越していく方も増えてきています。復興公営住宅に移る方もいます。
 野外活動センター仮設住宅にいる方たちがある程度まとまって移る予定の場所は、来年3月に土地の引き渡しが予定されていて、来年の芋煮の頃には仮設住宅が閉鎖されているかもしれません(多分まだ残っている方がいるだろうとのことですが・・・)。

 私は仮設住宅に宿泊したことがありますが、想像していた以上に壁が薄く(外にいる人の話し声で目が覚めてしまうくらいです)プライバシーがあってないようなもので、普通に生活するだけで気疲れしてしまいそうでした。そして寒い。

 支援隊は七ヶ浜の復興のため、仮設住宅で生活している方の支援のために活動してきたわけです。仮設住宅から新しい住まいに移っていくのはとても喜ぶべきことです。
 七ヶ浜町と七里ヶ浜がある鎌倉市は、今年の夏にパートナーシップ協定を結び、防災関係を含め自治体同士で助け合い、交流を進めていくことになっています。
 七七支援隊が目標とする「10年続く支援」のためにできることを探していかなければなりません。とりあえずは、来年行われる恒例の「餅つき」で、また七ヶ浜の皆さんに会いたいですね。

d0080957_23334499.jpg







今回の写真は次のページにまとめてあります。

アルバム 1
http://30d.jp/kidai/10

アルバム 2
http://30d.jp/kidai/11

閲覧には合言葉が必要になります。
合言葉は、七七支援隊隊長のお名前(苗字)です。
ローマ字小文字で 「naka◯◯◯◯」(◯に残り4文字を入れてください)

閲覧期限は2014年12月29日までです。

自分用に使用する場合は、ご自由にダウンロードしてくださって構いません。
別の目的で使用するのはお控え下さい。

/* ----- 七ヶ浜 - 宮城 - 2014 - Nikon D700 ----- */




震災・東北関連の写真や記事をまとめたページはこちら。
 2011年4月~
  宮城県[携帯]・・・仙台市 / 石巻市 / 田代島 / 気仙沼市[携帯] / 七ヶ浜町[携帯] / 多賀城市 /                       南三陸町 / 東松島市 /松島町 / 女川町 / 名取市 / 亘理町 / その他 /
  岩手県[携帯]・・・陸前高田市 / 大船渡市 / その他 /
  福島県[携帯]・・・福島市 / いわき市 / 南相馬市 / 川俣町 / 会津若松市 / 喜多方市 /
  秋田県[携帯]・・・秋田市 / 男鹿市 / 横手市
  青森県[携帯]・・・津軽

  アジアのかけら・震災リポート にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

[PR]
by kidai_y | 2014-11-28 23:36 | 七七支援隊

PHOTO REPORT ~ 仮設の夏 ~ 七ヶ浜@宮城

d0080957_20525499.jpg
2014-8-9_19:41



 七七支援隊の七ヶ浜での活動でとてもお世話になっているしょうじさんは、夏まつりの日に自宅(仮設住宅)の前で毎年近所の人を誘ってバーベキューをしています。
 長屋のような仮設住宅で暮らしていても、なかなかみんなで集まる機会がないのだそうです。仮設住宅ではいろいろな地区の人がバラバラに入居することも少なくなく、そういう状況だとなおさら交流が疎になってしまうそうです。

 しょうじさんの部屋から数軒離れた部屋の方が車で帰って来たのでバーベキューに誘うと、またすぐに出かけなくてはならないのだと言います。仙台市内に家を購入し、明日が引っ越しなので準備に忙しいのだそうです。
 七ヶ浜町内では移転用地が整備されたり災害公営住宅の建設が始まったりで、少しずつ仮設住宅を出て行く方が増えてきているそうです。
 そういうしょうじさんも明日は住宅用地の抽選があるのだそうです。倍率は4倍で「俺はくじ運がねえからなあ」と言いながらも嬉しそうでした。

 七ヶ浜町の仮設住宅集会所での「ヤーコンお茶会」に、今日はあまり時間がないからと顔だけ出してくれた方。これから新しい家の建前があるのだそうで、表情からうきうきした気持ちがこちらにも伝わってきました。
 
 しょうじさんのように、七ヶ浜の海が大好きなので住宅用地の抽選を待ったり、災害公営住宅へ入居を希望する方もいる一方、町内での住宅再建を待てなくて仙台市など他の町へ移っていく方も多いそうです。

 災害に対する備えは、防災・減災の準備の他、その後に起こったり続いたりする様々なことを想定しておかないといけないのですが、実際にその状況に直面しないと分からないです。
 お互いの交流を通して、経験した人、直面している人の話を聞けるというのは、とても貴重なのです。

d0080957_2053295.jpg
しょうじさんオリジナル「しょうちゃん焼」
めかぶやエビなどが入っていて、中身はフワフワ、外側はパリパリ

 



~参考~

『七ヶ浜町応急仮設住宅入居者状況(平成26年8月1日現在)』
              総戸数  実入居戸数  入居者数
  第一スポーツ広場     151戸    144戸   336名
  七中第二グラウンド    106戸    105戸   238名
  生涯学習センター前     68戸     67戸   139名
  湊浜旧町営住宅後地     17戸     17戸    49名
  松ヶ浜謡児童遊園      17戸     16戸    30名
  社会福祉協議会事務所下   14戸     12戸    27名
   合計          373戸    360戸   819名

「民間賃貸借住宅の応急仮設住宅扱い」
  163世帯 504名(うち、町外での罹災者24世帯66名)


『住宅再建・まちづくりの復興事業推進に係る目標(工程表)より』
 復興庁作成(平成26年6月末現在で市町村から提出を受けたデータをもとに集計整理)
 七ヶ浜町
           合計 H24年度 H25年度 H26年度 H27年度 H28年度 H29年度以降
民間住宅等用宅地   378戸        13戸  194戸       171戸
災害公営住宅     212戸             38戸  174戸
合計         590戸        13戸  232戸  174戸  171戸

 「供給戸数」
  平成26年度中に完成予定
   松ヶ浜西原地区    民間住宅等用宅地  13戸
              災害公営住宅    32戸
               合計       45戸
   菖蒲田浜中田地区   民間住宅等用宅地  30戸
              災害公営住宅    ―
               合計       30戸
   花渕浜笹山地区    民間住宅等用宅地  141戸
              災害公営住宅    ―
               合計       141戸
   吉田浜台地区     民間住宅等用宅地   9戸
              災害公営住宅     6戸
               合計       15戸
  平成26年度中に完成予定(災害公営住宅は平成27年度)
   代ヶ崎浜立花地区   民間住宅等用宅地  14戸
              災害公営住宅    24戸
               合計       38戸
  平成28年度中に完成予定
   菖蒲田浜地区     民間住宅等用宅地  26戸
              災害公営住宅    ―
               合計       26戸
   花渕浜地区      民間住宅等用宅地  35戸
              災害公営住宅    ―
               合計       35戸
   代ヶ崎浜A地区    民間住宅等用宅地  35戸
              災害公営住宅    ―
               合計       35戸
   代ヶ崎浜B地区    民間住宅等用宅地  75戸
              災害公営住宅    ―
               合計       75戸

 「災害公営住宅単独事業の場合(事業主体:七ヶ浜町)」
  平成27年度中に完成予定
   花渕浜地区      災害公営住宅    50戸
   菖蒲田浜地区     災害公営住宅    100戸


/* ----- 七ヶ浜町 - 宮城 - 2014 - Nikon D700 ----- */




震災・東北関連の写真や記事をまとめたページはこちら。
 2011年4月~
  宮城県[携帯]・・・仙台市 / 石巻市 / 田代島 / 気仙沼市[携帯] / 七ヶ浜町[携帯] / 多賀城市 /                       南三陸町 / 東松島市 /松島町 / 女川町 / 名取市 / 亘理町 / その他 /
  岩手県[携帯]・・・陸前高田市 / 大船渡市 / その他 /
  福島県[携帯]・・・福島市 / いわき市 / 南相馬市 / 川俣町 / 会津若松市 / 喜多方市 /
  秋田県[携帯]・・・秋田市 / 男鹿市 / 横手市
  青森県[携帯]・・・津軽

  アジアのかけら・震災リポート にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

[PR]
by kidai_y | 2014-08-13 19:22 | 七七支援隊

PHOTO REPORT ~ 鎌倉市と七ヶ浜町のパートナーシティ提携 ~

d0080957_20371617.jpg
2014-8-9_17:50


 七ヶ浜町民夏まつり会場の七七巻屋台の周りには、「支援隊の人たち」や「七里(七里ガ浜)のみんな」にわざわざ会いに来られる七ヶ浜の方々が大勢集まっていらっしゃいます。
 ボランティア活動の現場や、仮設住宅でのお茶会、七七畑での作業、秋の芋煮会などでお話した方、そして「おでかけデー」などで鎌倉ツアーに来てくれた人などなど。
 屋台裏で、七七巻の仕込みを手伝ってくれている方もいました。
 鎌倉と七ヶ浜の距離を感じさせません。
 今までの活動と交流があってこそです。

 そんな鎌倉市と七ヶ浜町は、「パートナーシティ提携」を結ぶことになりました。
 パートナーシティ提携とは、
 ”鎌倉市パートナーシティ制度とは、お互いの民間団体同士が交流を進めている都市と特定の分野に限定した提携を行うことで、国内外のより多くの都市との気軽な交流を可能にするとともに、市民主体の自主的な交流を促進することを目的とした、新しい形の都市提携です。“(鎌倉市ホームページより

d0080957_20432120.jpg


 会場のステージで松尾鎌倉市長からのメッセージが代読され、七ヶ浜町渡邉善夫町長と七七支援隊代表の中里氏による提携書交換が行われました。
 市民レベルの人と人との繋がりがきっかけとなり、自治体同士の協力関係が生まれたわけです。
 今後もこれまで通りの支援・交流活動を通して、人と人との温かい関係を続けていきたいですね。

d0080957_20374282.jpg





『松尾鎌倉市長のメッセージ』

 七ヶ浜町長 渡邉善夫様

 謹啓、残暑の頃、渡邉町長様をはじめ七ヶ浜町民の皆様方におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 東日本大震災という未曾有の大災害から3年を過ぎましたが、復旧・復興に向けて、ご尽力の日々が続いておられるものと思います。
 ここにあらためて、震災でお亡くなりになった方々ご冥福をお祈りするとともに、被災されました方々に謹んでお見舞い申し上げます。

 この度は、貴町と本市の「七里ガ浜」という、似かよった地名を端緒とした縁によるパートナーシティ提携にご賛同を賜り、大変嬉しく思っております。
 復旧支援を始まりとして、貴町と本市の両市町民の強い絆が生まれ、様々な交流が継続的に行われておりますことは、大変素晴らしいことであり、これからも未来に向かって、これらの交流が更に発展していくよう、パートナーシティ提携を結ばせていただきます。

 貴町における復旧・復興とともに、まちづくり交流を通して今後とも両市町民の友好発展が図られますよう、宜しくお願い申し上げます。
 町長様をはじめ貴町民の皆様方のご健康と、一日も早い町の復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。 敬白

 平成26年8月9日
 鎌倉市長 松尾崇




『鎌倉市と七ヶ浜町におけるパートナーシティ提携書』

 鎌倉市と七ヶ浜町は、共に豊かな自然に恵まれ、日本を代表する景勝地を有する都市であります。
 このような共通性を有する両自治体が、東日本大震災への復興支援を契機とし、都市景観・まちづくり分野において、今後一層の交流と協力が促進され、両市町住民間の友情が深まることを願い、パートナーシティ提携を行います。
 今後、鎌倉市と七ヶ浜町はこの分野において交流と協力が最大限促進されるよう努めるものとします。





/* ----- 七ヶ浜町 - 宮城 - 2014 - Nikon D700 ----- */




震災・東北関連の写真や記事をまとめたページはこちら。
 2011年4月~
  宮城県[携帯]・・・仙台市 / 石巻市 / 田代島 / 気仙沼市[携帯] / 七ヶ浜町[携帯] / 多賀城市 /                       南三陸町 / 東松島市 /松島町 / 女川町 / 名取市 / 亘理町 / その他 /
  岩手県[携帯]・・・陸前高田市 / 大船渡市 / その他 /
  福島県[携帯]・・・福島市 / いわき市 / 南相馬市 / 川俣町 / 会津若松市 / 喜多方市 /
  秋田県[携帯]・・・秋田市 / 男鹿市 / 横手市
  青森県[携帯]・・・津軽

  アジアのかけら・震災リポート にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

[PR]
by kidai_y | 2014-08-12 19:20 | 七七支援隊

PHOTO REPORT 第29回 七七支援隊 ~しちがはま民夏まつり 2014~ 七ヶ浜@宮城

d0080957_2091196.jpg
2014-8-9_18:55



 1週間以上続いていた真夏日とはうってかわって、過ごしやすい気温となった宮城県七ヶ浜町。
 七七支援隊(旧 七里ガ浜発七ヶ浜復興支援隊)の第29回目の活動が、2014年8月9日、初参加の隊員や現地参加組を含んだ約30人により、七ヶ浜町各地で行われました。

 午前中は、菖蒲田浜にある渡邉さんの「畑の瓦礫撤去、整地作業」、生涯学習センター前(公民館前)仮設住宅の奥にある「七七畑の手入れ」、そして七中仮設住宅での恒例イベント「ヤーコン茶会」の3チームに分かれました。

d0080957_20102268.jpg
生涯学習センター前仮設住宅の七七畑

d0080957_20104020.jpg
七中仮設住宅集会所でのヤーコンお茶会(今回はアロマ教室)





 「畑の瓦礫撤去、整地作業」では、細かい小石やタイルなどを篩を使って取り除いていきます。今年4月に雑草を取り除きスコップを入れ始めた状態でしたが、町のボラセン発注の作業になったおかげで、一部では苗が植えられるまでになっていました。

d0080957_2093918.jpg

d0080957_2095410.jpg

d0080957_20101399.jpg





 午後は、「しちがはま民夏まつり」のイベント支援と、「七七巻」販売が中心でした。
 2012年に十数年ぶりに復活した「しちがはま民夏まつり」も今年で3回目となり、七七支援隊は毎回イベント支援と屋台出店(七七巻、鎌倉ビール)を行っています。

d0080957_2011019.jpg

d0080957_20111130.jpg


 前回までの会場と野球場が芝の養生中のため使えず、今年は七ヶ浜町屋内運動場(すぱーく七ヶ浜)が会場でした。
 この屋内運動場は、震災直後から町のボランティアセンターが設置され世界中からやってきた何千人ものボランティアが連日使用させてもらっていた場所です。
 その同じ場所に、ステージが組まれ、周りに屋台が並び、飲食スペースではお年寄りから小さな赤ちゃんまでが七七巻や山形県朝日町特産の豚を使ったフランクフルトなどを食べているというのは、不思議な感じがしました。どちらも活気に満ちていましたが、やはりお祭りの雰囲気の方がいいですよね。
ボラセンだった頃の様子

d0080957_203473.jpg

d0080957_20113198.jpg


 心配していた台風11号の影響も、昼過ぎに暫く雨が降ったくらいでほとんどなく、フィナーレでは1,800発の花火が夜空を彩りました。

 ちなみに、七七巻は750食分完売、これを目当てに来る方も多く、最早七ヶ浜屋台の定番となりましたね。

d0080957_20113945.jpg



  2012年の「しちがはま町民夏まつり」の様子
  2013年の「しちがはま町民夏まつり」の様子



/* ----- 七ヶ浜 - 宮城 - 2014 - Nikon D700 ----- */




震災・東北関連の写真や記事をまとめたページはこちら。
 2011年4月~
  宮城県[携帯]・・・仙台市 / 石巻市 / 田代島 / 気仙沼市[携帯] / 七ヶ浜町[携帯] / 多賀城市 /                       南三陸町 / 東松島市 /松島町 / 女川町 / 名取市 / 亘理町 / その他 /
  岩手県[携帯]・・・陸前高田市 / 大船渡市 / その他 /
  福島県[携帯]・・・福島市 / いわき市 / 南相馬市 / 川俣町 / 会津若松市 / 喜多方市 /
  秋田県[携帯]・・・秋田市 / 男鹿市 / 横手市
  青森県[携帯]・・・津軽

  アジアのかけら・震災リポート にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

[PR]
by kidai_y | 2014-08-11 20:35 | 七七支援隊

PHOTO REPORT ~ 第28回支援隊 初心にかえる ~ 七ヶ浜@宮城

d0080957_23282023.jpg
2014-4-13_8:40


 ほんのり淡く感じる春の青空が広がった七ヶ浜。
 七七支援隊(旧 七里ガ浜発七ヶ浜復興支援隊)の第28回目となる活動が、2014年4月13日に行われました。
 2011年6月に始まり、4年目に入った今回の参加者は約40人。震災後、初めて復興ボランティア活動に参加したという女性も含め、支援隊初参加の方が多くいました。
 現在の活動は、仮設住宅での畑作り支援、集会所での園芸講座とお茶会などが中心です。
 

 今回は、前回に続いて畑のがれき撤去も行いました。
 限られた時間ではそれほどの進捗は見られなくても、大人数で作業をしたあとは、確実に変化していることを実感します。

d0080957_23284299.jpg

d0080957_23285375.jpg

d0080957_2329718.jpg





d0080957_23291857.jpg

d0080957_23292730.jpg

七中仮設住宅集会所で石原隊員による園芸指導

d0080957_23293674.jpg

順調にヤーコンの苗が育っていました




d0080957_2329463.jpg

この日は七ヶ浜町で復興グルメグランプリ大会が行われていました。ステージでは七里ガ浜太鼓演奏

d0080957_2330085.jpg

復興グルメとして参加はしていませんが、今回も七七巻出店

d0080957_2330811.jpg

七ヶ浜名物のひとつです



 少しずつ少しずつの変化ですが、現在では宮城県内でのがれき撤去や焼却は終了していますし、漁業や農業が震災前の状況に近づいている地域もあります。
 しかし、実際に現地に来て、仮設住宅の立ち並んでいる光景や、そこで今も暮らしている人の話をきくと、まだまだこれからもお手伝いすることはありそうだ、と感じます。
 どんなきっかけでもいいので、震災後の現状を感じるようにしたいです。
 そして、これから起こるかもしれない災害に備えておきたいですね。

d0080957_23301635.jpg


/* ----- 七ヶ浜 - 宮城 - 2014 - Nikon D700 ----- */


震災・東北関連の写真や記事をまとめたページはこちら。
 2011年4月~
  宮城県[携帯]・・・仙台市 / 石巻市 / 田代島 / 気仙沼市[携帯] / 七ヶ浜町[携帯] / 多賀城市 /                       南三陸町 / 東松島市 /松島町 / 女川町 / 名取市 / 亘理町 / その他 /
  岩手県[携帯]・・・陸前高田市 / 大船渡市 / その他 /
  福島県[携帯]・・・福島市 / いわき市 / 南相馬市 / 川俣町 / 会津若松市 / 喜多方市 /
  秋田県[携帯]・・・秋田市 / 男鹿市 / 横手市
  青森県[携帯]・・・津軽

  アジアのかけら・震災リポート にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

[PR]
by kidai_y | 2014-04-24 23:40 | 七七支援隊

PHOTO REPORT 第27回七里ガ浜発七ヶ浜復興支援隊 ~ 3回目の餅つき ~

d0080957_22131475.jpg
2014-1-26_10:32



 冷たい風が吹くものの、前日までの天気予報とは異なり晴れ渡った宮城県七ヶ浜町。
 3ヶ所の仮設住宅にて、七里ガ浜発 七ヶ浜復興支援隊恒例の餅つきが行われました。今回で27回目の活動となり、1月の餅つきは2012年(第8回バス)、2013年(第19回バス)に続き、3回目になりました。
 鎌倉からの支援隊メンバーは30人強でしたが、現地集合組や、毎回お手伝いをしてくださる(七ヶ浜のご当地雑煮などをごちそうしてくださる)地元のお母さん方を加えると50人以上になりました。

d0080957_22132854.jpg

d0080957_22141811.jpg

d0080957_22133979.jpg

d0080957_22142517.jpg

 各集会所の前では、支援隊、地元の方、そして子どもたちが代わる代わるお餅をつきました。全部で40升の餅米から生まれたできたての柔らかなお餅は、きなこ、あんこ、みたらし、海苔巻き、ずんだ餡、雑煮などになっていきました。その他、昨秋七ヶ浜の七七畑で収穫されたヤーコンを使ったキンピラ、ナマス、ベーコンを乗せて焼いたヤーコンベーコンなどを皆さん一緒に美味しくいただきました。

d0080957_22141344.jpg

d0080957_22135859.jpg


 また、ちょうどこの日は公民館で、災害公営住宅についての説明会が行われていました。七ヶ浜町は元の集落ごとに公営住宅が作られるので住んでいる方がバラバラにならないのが良い点だそうです。
 しかし、住宅が完成するまであと2年間近くかかり、それまでは現在の仮設住宅で暮らさなくてはなりません。もともと2年間の使用期限で作られた仮設住宅が、さらに2年(合計4年~5年)も保つのかどうか心配している方もいました。
 来年の餅つきも仮設住宅で行うことになるかもしれません。


/* ----- 七ヶ浜町 - 宮城 - 2014 - Nikon D700 ----- */



[PR]
by kidai_y | 2014-01-28 22:50 | 写真・東日本大震災

PHOTO REPORT 第26回支援隊 活動と芋煮会 ~ 芋煮編 ~ @七ヶ浜

d0080957_22201497.jpg
2013-11-23_13:09 野外活動センター仮設住宅



 昨年に続き、1年ぶりに開催された七ヶ浜での芋煮会。
 七ヶ浜の渡辺留四郎さんたちが中心となり、七里ガ浜からやって来る支援隊と仮設住宅で暮らす方たちとが一緒に宴会をする機会を設けてくれたものです。

d0080957_22204083.jpg
2013-11-23_13:09 野外活動センター仮設住宅
 ※上の写真:七七畑で里芋の収穫
d0080957_22205434.jpg
 ※上の写真:左から時計回りに、ヤーコン葉の収穫(来年のヤーコン茶になります)、里芋、七七畑全景、七七畑とヤーコン



 七七畑で収穫した里芋やヤーコンを使った芋煮汁やキンピラ、七ヶ浜の漁師さんがとってきたボッケの刺し身やボッケ汁などを、一緒になって料理しました。
 野外活動センター仮設住宅とスポーツ広場仮設住宅の2ヶ所に分かれての交流会は、こちらでは茹でたてのワタリガニや岩手地鶏の焼き鳥、ツブ貝の浜焼き、あちらでは生海苔の酢の物やホタテの浜焼き、はらこ飯と、とても豪華なものでした。
 町の人と支援隊を合わせて60~70名が参加し、青空の下、美味しくて、楽しい芋煮会になりました。


d0080957_22211486.jpg
2013-11-23_13:09 野外活動センター仮設住宅
 ※上の写真:宴会の様子
d0080957_22212887.jpg
2013-11-23_13:09 スポーツ広場仮設住宅

d0080957_22214119.jpg
 ※上の写真:左から時計回りに、交流風景(第2スポーツ広場)、ボッケ汁とはらこ飯、交流風景(第2スポーツ広場)、生海苔の酢の物



 2011年6月から始まった七里ガ浜発 七ヶ浜復興支援隊の災害ボランティア活動は、最初のうちはボランティアセンターからの依頼を受けての作業が中心でした。しかしそれらの作業も復旧が進むに連れ少なくなっていきます。
 支援隊は「継続した支援」を目指し、畑作りや家庭菜園用のプランター作り、七ヶ浜産海苔の共同購入など、次第に支援隊独自の活動にシフトしていきました。
 そうして毎月通い続けることで、支援活動以外での、七ヶ浜の町の方達との繋がりが生まれてきました。
 今回の芋煮会は、鎌倉と七ヶ浜、2つの地域の間にできた繋がりの賜物なのだと思います。

 「お客さんとしてではなく、ご近所同士のような雰囲気で過ごすことができたことが、本当に嬉しい」
 渡辺さんが最後の挨拶でおっしゃいました。

 七(里ガ浜)と七(ヶ浜)の交流を、これからも大切にしたいですね。
 来年の芋煮会が楽しみです。

d0080957_22215836.jpg

d0080957_2222970.jpg
2013-11-23_15:43 公民館前



------------------------------------------------------------------------------------------


七里ガ浜発 七ヶ浜復興支援隊の活動の様子は →こちら

七里ガ浜発 七ヶ浜復興支援隊の公式ブログサイトは →こちら


------------------------------------------------------------------------------------------


/* ----- 七ヶ浜町 - 宮城 - 2013 - Nikon D700 ----- */



[PR]
by kidai_y | 2013-11-28 23:35 | 七七支援隊

PHOTO REPORT 第26回支援隊 活動と芋煮会 ~ 活動編 ~ @七ヶ浜町

d0080957_21283596.jpg
2013-11-23_8:16 菖蒲田浜近く



 前日までの冷え込みが信じられないくらい穏やかに晴れ渡った七ヶ浜。

 2013年11月23日、第26回目となる七里ガ浜発 七ヶ浜復興支援隊の活動は、久しぶりのガレキ撤去から始まりました。
 菖蒲田浜に近い現場の畑は、行き違いがありこれまでの農地復旧作業の対象から漏れてしまっていた場所です。先日、七ヶ浜町の方たちを鎌倉七里ガ浜にご招待した時に偶々話を聞いたことから、急遽作業を行うことになったのです。

d0080957_21284047.jpg


 4反の畑がそのまま手付かずの状態で、高く伸びたススキを刈り取り地面を掘ると、大量の石やガラスの破片などが出てきました。混じった石のせいでなかなかスコップが刺さりません。30~40センチ程掘ると、元の耕作土らしき部分が出てきます。
 案外強い陽射しと季節外れの気温のせいもありますが、早朝だったので防寒のため来ていた上着が、すぐに必要がなくなるくらい身体が熱くなる撤去作業量でした。
 この土地の所有者の方は、「一人で少しずつ作業を行っていると気が遠くなりそうだったが、これだけ大勢で行うと一気に進むし、心強い」ということをおっしゃっていました。
 今回の作業ではほんの一部分しか手を付けられませんでしたが、支援隊として今後も継続して関わっていければと思います。
d0080957_21284555.jpg
 


----------------------------------------------------------------------------


d0080957_21284943.jpg
2013-11-23_13:52 七中仮設住宅集会所


 もうひとつ、継続しているのが石原先生主催の「畑の達人と遊ぼう」です。
 仮設住宅の集会所で、家庭菜園の講習会とヤーコン茶を飲みながらの世間話が中心の活動です。
 昨年はあまり大きくならなかったヤーコンが、今年は立派なものが採れたとおっしゃっている方が数名いました。先生の指導のおかげですね。
 「石原さんがせっかく来ているのなら、直接教えてもらわねば!」と、我々が活動を終えて集会所を離れる間際に、他での用事を終えて駆けつけて来た方もいらっしゃいました。

d0080957_21285842.jpg
2013-11-23_11:20 湊浜仮設住宅集会所


 石原先生は、毎回、最後にみんなで集合写真を撮ります。
 ヤーコン茶の若返りの効果を確かめるため、と先生は言います。
 仮設住宅で暮らす方の中には、津波で家が流され、写真なども全てなくなってしまった方も少なくありません。
 こうして集まって写真を撮って、その写真がどんどんファイルに溜まってくことで、新しい思い出のアルバムが作られていくんですね。

d0080957_21285498.jpg
2013-11-23_14:43 七中仮設住宅集会所


 (明日は芋煮編の予定です)


------------------------------------------------------------------------------------------


七里ガ浜発 七ヶ浜復興支援隊の活動の様子は →こちら

七里ガ浜発 七ヶ浜復興支援隊の公式ブログサイトは →こちら


------------------------------------------------------------------------------------------


/* ----- 七ヶ浜町 - 宮城 - 2013 - Nikon D700 ----- */



[PR]
by kidai_y | 2013-11-27 21:37 | 七七支援隊