アジアのカケラ

- Something from around Asia -

タグ:写真 ( 235 ) タグの人気記事

PHOTO REPORT ~ 気仙沼と、東日本大震災の記憶展 ~ 目黒

2016-3-11_17:15


d0080957_2058359.jpg



何のために記録し、残すのか。

見てもらい、知ってもらい、共感してもらうため。

そしてそれは、未来の自分たちのためになるのです。


「気仙沼と、東日本大震災の記憶」

リアス・アーク美術館
東日本大震災の記録と津波の災害史

目黒区美術館にて、2016年3月21日(月)まで開催



/* ----- 目黒 - 東京 - 2016 - SH-06F ----- */




震災・東北関連の写真や記事をまとめたページはこちら。
 2011年4月~
  宮城県[携帯]・・・仙台市 / 石巻市 / 田代島 / 気仙沼市[携帯] / 七ヶ浜町[携帯] / 多賀城市 /                       南三陸町 / 東松島市 /松島町 / 女川町 / 名取市 / 亘理町 / その他 /
  岩手県[携帯]・・・陸前高田市 / 大船渡市 / その他 /
  福島県[携帯]・・・福島市 / いわき市 / 南相馬市 / 川俣町 / 会津若松市 / 喜多方市 /
  秋田県[携帯]・・・秋田市 / 男鹿市 / 横手市
  青森県[携帯]・・・津軽

  アジアのかけら・震災リポート にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

[PR]
by kidai_y | 2016-03-11 20:59 | 写真・東日本大震災

PHOTO REPORT ~ これからも ~ 石巻@宮城

d0080957_22501943.jpg
2015-3-11_15:00



 2011年3月11日に起こった東日本大震災から4年。

d0080957_22503719.jpg

d0080957_22504052.jpg


 2015年3月11日、宮城県石巻市南浜町にある「がんばろう!石巻」の看板の前でバルーンリリースが行われていました。
 14時46分の黙祷の後、復興への願いや思いなどが書かれた風船が一斉に空へ舞い上がりました。
 少し雪混じりの強い風にのって、風船はぐんぐんと東の海の方へ。

d0080957_22504535.jpg

d0080957_22504967.jpg

d0080957_22505365.jpg

d0080957_22505926.jpg


 今日どこで何を思うかは人それぞれ違うはずです。

 でもその思いを、自分と、周りの大切な人のために、これからも大切にしていかなければならないのです。

d0080957_225124.jpg



/* ----- 石巻 - 宮城 - 2015 - Nikon D700 ----- */




震災・東北関連の写真や記事をまとめたページはこちら。
 2011年4月~
  宮城県[携帯]・・・仙台市 / 石巻市 / 田代島 / 気仙沼市[携帯] / 七ヶ浜町[携帯] / 多賀城市 /                       南三陸町 / 東松島市 /松島町 / 女川町 / 名取市 / 亘理町 / その他 /
  岩手県[携帯]・・・陸前高田市 / 大船渡市 / その他 /
  福島県[携帯]・・・福島市 / いわき市 / 南相馬市 / 川俣町 / 会津若松市 / 喜多方市 /
  秋田県[携帯]・・・秋田市 / 男鹿市 / 横手市
  青森県[携帯]・・・津軽

  アジアのかけら・震災リポート にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

[PR]
by kidai_y | 2015-03-11 23:17 | 写真・東日本大震災

PHOTO REPORT ~ 奇習 カセドリ(加勢鳥) 2015 ~ 上山@山形

d0080957_21335334.jpg

2015-2-11_11:27



「カッカッカーのカッカッカー」

 見た目も鳴き声?も、一度出くわしたらしばらく夢に出てきそうなくらいの強烈なインパクト。

 「ケンダイ」という、藁で編まれた三角形の身体から突き出た裸の腕と足。

 群れをなして雪の積もった温泉街をひょこひょこと歩き周り、商店や温泉宿の前で輪になって踊る。

 一緒に練り歩く赤いモンペのおばさんや沿道で待ち構えている人からは柄杓やバケツで水をかけられ、周りに群がる人たちから身体の藁を引っこ抜かれる。
 時々、頭に手ぬぐいを巻かれる。


 行く先々で湧き上がる笑い声。
 なぜだか一緒に歩いていると楽しくなってくるのが不思議です。

「カッカッカーのカッカッカー」

d0080957_21335820.jpg



■カセドリとは



 この妙な生きモノ?は「カセドリ」といいます。
 漢字で書くと「加勢鳥」で、「稼ぎ鳥」からきているといいます。
 山形県上山市の上山城下から上山温泉街に伝わる風習です。
 「小正月に遠い土地からやってくる神の声によって一年の豊かさを祝う」という信仰から生まれた、五穀豊穣・家運隆盛をもたらす歳神様の来訪行事で、寛永年間(1624年~1645年)に始まったそうです。
d0080957_21341033.jpg



■水をかけられる理由



 江戸時代の大火事のときに空を舞う「火喰い鳥」が類焼させたように見えたので、火伏せ(防火)の意味で「カセドリ(鳥)」に水をかけます。
 また、歳神様に水をかけることが「水商売(商店や温泉宿など)」の商売繁盛につながることにもなるのです。
d0080957_21341374.jpg

d0080957_21341860.jpg



■手ぬぐいについて



 ケンダイの先(「カセドリ」の頭)に手ぬぐいを巻くのは、一年の「家内安全」「商売繁盛」「火の用心」「五穀豊穣」を祈願する意味があります。


■なぜ藁を引っこ抜かれるのか


 
 ケンダイの藁を引っこ抜くのは(本当は抜け落ちた藁を拾うのが正しいそうですが…)、藁が縁起物で、その藁で女の子の髪を結うと豊かな黒髪の美人になると言われているからです。

 奇妙な姿や動きは、「カセドリ」の行事が始まった頃は「御前加勢」といって、上山城のお殿様の前で披露したときに、お殿様を楽しませるために賑やかな動きになったのではないかと(これは僕の推測です)。

 「カセドリ」の声にも姿にも動きにも、ちゃんと意味があるんですね。
d0080957_21342522.jpg



■カセドリになれる?



 途中で「カセドリ」一行が休憩したお肉屋さんの30代の男性店員に「カセドリになったことはないんですか?」と聞いたところ、

「ケンダイの数が限られているし、なり手のほとんどは県外の方なので、なかなかなれない」

という返事をもらいました。地元の行事なのにどうしてだろうと思っていたのですが、その後保存会の方が次のように話しているのを聞ききました。

「以前は青年団が中心になって行事を行っていたが(※注1) 、カセドリのなり手が少なくなってしまい行われなくなってしまった。その後(昭和61年)「保存会」が立ち上がり復活してからは、カセドリのなり手を積極的に市外から募集し、保存会メンバーは当日の運営や道路警備などをするので、地元出身のカセドリは少ない」
(注1:寛永年に始まり明治29年で一旦絶えたカセドリ行事は、昭和34年に復活した)

 それを聞いて納得しました。
 実際、今回のカセドリ30羽弱の中で地元の人は3人くらいでした。また外国の方も2名、女性も3名含まれていました。
 限られた地域に伝わる興味深い伝統行事が多くの人の力を借りながら続いていくことは良いことだと思います。でも地元の人が参加しにくいというのはちょっと残念な気もします。
 カセドリになってみたい方は、「カセ鳥保存会」へぜひ連絡してみて下さい。
d0080957_2134563.jpg


d0080957_21342890.jpg


d0080957_21343238.jpg

d0080957_21343540.jpg


カセドリになると、こんな目に会いますけどね(笑)


■日本各地のカセドリ



 訪問神が訪れる年中行事は秋田男鹿の「なまはげ」や石川能登の「あまめはぎ」が有名です。
 「カセドリ」は姿が特徴的で上山独特の風習なのかと思っていましたが、同じような行事は他にも

 宮城県加美郡加美町「切込の裸カセドリ」

 佐賀県佐賀市蓮池町「見島のカセドリ」
 
などがあるようです。


 地元の行事を見直してみると、新たな発見があるかもしれませんね。


 参考:加勢鳥城下地図(観光地図)

 「上山市観光物産協会

 「カセ鳥」保存会 on the Internet

d0080957_21343818.jpg

「水はかけないでね」





秋田なまはげはこちら

PHOTO REPORT ~ なまはげ柴灯まつり2012 ~ 男鹿・秋田


/* ----- 上山 - 山形 - 2015 - Nikon D700 ----- */




震災・東北関連の写真や記事をまとめたページはこちら。
 2011年4月~
  宮城県[携帯]・・・仙台市 / 石巻市 / 田代島 / 気仙沼市[携帯] / 七ヶ浜町[携帯] / 多賀城市 /                       南三陸町 / 東松島市 /松島町 / 女川町 / 名取市 / 亘理町 / その他 /
  岩手県[携帯]・・・陸前高田市 / 大船渡市 / その他 /
  福島県[携帯]・・・福島市 / いわき市 / 南相馬市 / 川俣町 / 会津若松市 / 喜多方市 /
  秋田県[携帯]・・・秋田市 / 男鹿市 / 横手市
  青森県[携帯]・・・津軽

  アジアのかけら・震災リポート にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

[PR]
by kidai_y | 2015-03-06 21:49 | 写真:日本

PHOTO REPORT 第31回七七支援隊 餅つき交流 ~ 七ヶ浜@宮城 ~

d0080957_22361748.jpg

2015-1-25_11:07


活動報告



 通算31回目となる七七支援隊の活動が、2015年1月25日、宮城県七ヶ浜町で行われました。
 早朝七ヶ浜に到着し、9時頃まで菖蒲田浜の畑の整地作業。
 その後、町内3ヶ所(野外活動センター仮設、第一スポーツ広場仮設、七中仮設)の集会所に分かれて、今回のメインイベントである餅つき交流を行いました。
 餅つき交流は今回で4回目です。
 七ヶ浜町では高台住宅団地の整備や災害公営住宅建設が進んでおり、仮設住宅から新しい住宅に引っ越す方が徐々に増えています。(※ 下記「七ヶ浜町内仮設住宅の現状」参照)
 そのため集会所での活動に今までのように人が集まるかどうか心配でしたが、顔なじみの多くの方々に参加していただけました。

d0080957_22362113.jpg

d0080957_22363485.jpg

d0080957_22363037.jpg


 1月の気温にしては少し暖かくなり汗をかきながら杵を降っているおじさんや、お母さんに後ろから支えてもらいながらお餅をつく小さな子どもたち。
 芋がらや鶏肉、セリなどが入り醤油仕立ての雑煮や、昨年の秋に七ヶ浜の七七畑で収穫したヤーコンを使ったきんぴらなどを地元のお母さんたちと一緒に作りました。
 七ヶ浜産の生海苔を使った佃煮、めかぶの和え物、タラ汁、そしてあんこ、きなこ、みたらし、海苔、ずんだの色とりどりの餅をみんなでいただきました。

d0080957_22362479.jpg

d0080957_22363939.jpg

d0080957_22363769.jpg


 石原隊員が中心になって毎回行っている野菜栽培講習会&ヤーコンお茶会には、仮設住宅から新しい家に引っ越してしまった常連の方が今回も来てくれました。一昨年、昨年の鎌倉ツアーのことや、支援隊のイベントなど、七ヶ浜のおばちゃんたちと共通の話題や思い出などで盛り上がれるのは素晴らしいことだと思います。
 七ヶ浜の料理の先生やお母さんと一緒に料理の準備をした公民館調理室では、お母さんたちが時折笑い話を交えながら津波の時の話をしてくれたそうです。

d0080957_22364598.jpg


 訪問できる機会が少なくなってしまっても、共に過ごせる時間を大切にして、これからもより良い交流を続けていきたいですね。






~今回の写真~

以下のサイトにアップしてあります。
合言葉を入れる必要があります。合言葉は七七支援隊隊長の苗字をローマ字小文字(8文字です)です

[アルバムのURL] : http://30d.jp/kidai/12
[アルバムのタイトル] : 2015-1-25_第31回支援隊_餅つき
[合い言葉] : 七七支援隊隊長の苗字をローマ字小文字で入力して下さい
[アルバムの公開終了日] : 2015年02月27日


~これまでの餅つき交流の様子~

[2014] PHOTO REPORT 第27回七里ガ浜発七ヶ浜復興支援隊 ~ 3回目の餅つき ~
[2013] PHOTO REPORT ~ 七ヶ浜でお餅つき 2013 ~
[2012] PHOTO REPORT ~ お餅つき・第8回七里ガ浜発七ヶ浜復興支援隊 1 ~


七ヶ浜町内仮設住宅の現状


[参考] 七ヶ浜町の住宅復興及び地域復興施策について [平成 26 年 11 月 13 日]

高台住宅団地


2014年6月までに、整備予定5ヶ所のうち4ヶ所で住宅用地の造成が完了している(全体の約34%)。
最も面積の広い笹山地区(整備戸数128戸)も、2015年3月に造成が完了する予定。
造成が完了した地区で、既に再建された住宅は14戸、着工しているのは56戸である(再建予定総数194戸)
(2014年11月現在)

災害公営住宅


5ヶ所、212戸を整備予定。
早い地区で2015年3月に引渡し(入居は翌月以降)が予定され、2015年11月には全戸の引渡しが完了する予定。

[参考] 応急仮設住宅(平成27年1月5日現在)

d0080957_22365196.gif
応急仮設住宅(平成27年1月5日現在)


/* ----- 七ヶ浜 - 宮城 - 2015 - Nikon D700 ----- */




震災・東北関連の写真や記事をまとめたページはこちら。
 2011年4月~
  宮城県[携帯]・・・仙台市 / 石巻市 / 田代島 / 気仙沼市[携帯] / 七ヶ浜町[携帯] / 多賀城市 /                       南三陸町 / 東松島市 /松島町 / 女川町 / 名取市 / 亘理町 / その他 /
  岩手県[携帯]・・・陸前高田市 / 大船渡市 / その他 /
  福島県[携帯]・・・福島市 / いわき市 / 南相馬市 / 川俣町 / 会津若松市 / 喜多方市 /
  秋田県[携帯]・・・秋田市 / 男鹿市 / 横手市
  青森県[携帯]・・・津軽

  アジアのかけら・震災リポート にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

[PR]
by kidai_y | 2015-01-29 22:50 | 七七支援隊

Happy New Year 2015

d0080957_2250879.jpg


あけましておめでとうございます!




[PR]
by kidai_y | 2015-01-01 22:57 | 写真:日本

PHOTO REPORT ~ 仙台七夕 2014 その2~ 仙台@宮城

d0080957_21485289.jpg
2014-8-6_10:54


d0080957_2149534.jpg




「七時」をどう読みますか?

 僕は、「ひちじ」です。

 「ひちふくじん」(七福神)
 「ひちりがはま」(七里ガ浜)
 「ひちがはま」(七ヶ浜)
 「ひちひちしじゅうく」(七×七=四十九)
 「ひちごさん」(七五三)

 「七」以外には、
 「ひちや」(質屋)

 「し」が「ひ」になるのは、方言なんですね。最近知りました。
 でも、「執事」を「ひつじ」と言ったり、「必要」を「しつよう」と行ったりはしません。「シチ」というパターンだと、「シ」が「ヒ」になるようです。「シ」が発音できないわけではありません。
(ちなみに文章で描く時は「し」、キーボード入力のときは「shi」です)

 これに対し、江戸っ子は「シ」が発音できないので、「羊」が「しつじ」になり、「執拗」が「ひつよう」になり、「七×七=四十九」が「しちしちひじゅうく」になってしまうようです。これはちょっと不便ですね。

 宮城などでは「き」が「ち」になり、「ち」が「つ」になるので、
 「ちゅーちゅーしゃ」(救急車)
 「ちむつ」(キムチ)

 沖縄などでは「あいうえお」が「あいういう」になるので、
 「うちなわ」(沖縄)
 「うとぅどぅけむぬ」(おとどけもの)

 秋田弁の「まぐまぐでぐなる」(気分が悪くなる)など、言葉そのものが方言になっているとさっぱり分からないことがありますが、変換法則があるものだと理解しやすいですね。

 七夕には全く関係のない話でした・・・。


d0080957_21492134.jpg


d0080957_21493411.jpg


d0080957_21494316.jpg



 「仙台七夕 2014 その1」

 仙台七夕まつり 公式サイトはこちら

/* ----- 仙台 - 宮城 - 2014 - Nikon D700 ----- */




震災・東北関連の写真や記事をまとめたページはこちら。
 2011年4月~
  宮城県[携帯]・・・仙台市 / 石巻市 / 田代島 / 気仙沼市[携帯] / 七ヶ浜町[携帯] / 多賀城市 /                       南三陸町 / 東松島市 /松島町 / 女川町 / 名取市 / 亘理町 / その他 /
  岩手県[携帯]・・・陸前高田市 / 大船渡市 / その他 /
  福島県[携帯]・・・福島市 / いわき市 / 南相馬市 / 川俣町 / 会津若松市 / 喜多方市 /
  秋田県[携帯]・・・秋田市 / 男鹿市 / 横手市
  青森県[携帯]・・・津軽

  アジアのかけら・震災リポート にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

[PR]
by kidai_y | 2014-08-07 21:51 | 写真:日本

PHOTO REPORT ~ 仙台七夕 2014 ~ 仙台@宮城

d0080957_2324664.jpg
2014-8-6_10:33


 8月に入ってからの最高気温が、連日32℃を超している仙台市。
 真夏の町を彩る「仙台七夕まつり」が8月6日から始まっています。
 
 仙台の七夕飾りは、笹に括りつけられた短冊という形ではなく、太い竹に括りつけられた大きなくす玉と吹き流しというのが特徴です。
 戦後、一番町商店街振興イベントとして復活した仙台七夕なので、商店街の各店舗が毎年工夫を凝らした七夕飾りを制作しています。
 
 今日(6日)の人出は65万7,000人。
 3日間で約200万人がの人出が見込まれているそうです。
 福井県の人口の2,5倍です・・・。

d0080957_233098.jpg


d0080957_2331280.jpg


d0080957_2334025.jpg



 「仙台七夕 2014 その2」

 仙台七夕まつり 公式サイトはこちら



/* ----- 仙台 - 宮城 - 2014 - Nikon D700 ----- */




震災・東北関連の写真や記事をまとめたページはこちら。
 2011年4月~
  宮城県[携帯]・・・仙台市 / 石巻市 / 田代島 / 気仙沼市[携帯] / 七ヶ浜町[携帯] / 多賀城市 /                       南三陸町 / 東松島市 /松島町 / 女川町 / 名取市 / 亘理町 / その他 /
  岩手県[携帯]・・・陸前高田市 / 大船渡市 / その他 /
  福島県[携帯]・・・福島市 / いわき市 / 南相馬市 / 川俣町 / 会津若松市 / 喜多方市 /
  秋田県[携帯]・・・秋田市 / 男鹿市 / 横手市
  青森県[携帯]・・・津軽

  アジアのかけら・震災リポート にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

[PR]
by kidai_y | 2014-08-06 23:31 | 写真:日本

PHOTO REPORT 心をひとつに ~ つなげようみちのくの未来へ2 ~

d0080957_1235787.jpg
2014-1-20_13:22



 東日本大震災から3年が経ちました。
 災害公営住宅建設の進捗率は、岩手・宮城・福島3県で10%に満たず、まだ多くの人達が仮設住宅で生活を続けています。震災前の自宅で暮らすことができない方は今でも26万人以上にのぼります。

 被害を受けた場所も、少しずつ変わっていっています。
 例えば岩手県大船渡市や陸前高田市、宮城県七ヶ浜町、福島県いわき市や富岡町など、まだまだ人が戻ってくるまでには時間がかかりますが、よくも悪くも変化し続けています。

 今、自分で見るようにしないと、3年前に起こったこと、そして今でも続いている現実を、感じられなくなります。
 とてつもなく非日常的だった出来事も、時間が経つにつれ、日常の中に埋没してしまいそうになります。

 たまに起きる小さな地震の時とか、
 被災地を取材した記事や番組を見た時とか、
 身近な場所で催されるイベントとか、
 きっかけはなんであっても、そして1年に1度でも、思い出して、自分たちの周りを見なおして、それを続けていくことが、これからの自分達のために大切なことです。
 




 2014年3月9日、鎌倉市役所駐車場で『心をひとつに ~つなげようみちのくの未来へ2~』というイベントが開かれました。今年で2回目となります。(昨年のイベントの様子はこちら
 岩手、宮城、福島から、地元を中心に活躍しているミュージシャンたちによるステージを中心に、サンマやカキ、ホタテ、まめぶ汁など産地直送の東北食材を使った屋台、買う支援としての東北物産展などのテントが並びました。
 また、防災講演会や、防災訓練、パネル展示、子供のための消火器射的など、災害に対する意識向上のための企画も行われました。

 来場した約5,000人の皆さんにとって、東北支援と鎌倉の防災を考える1日になったのではないでしょうか。


d0080957_123247.jpg
(上の写真) 左上から時計回りに、振舞い焼サンマ、かき小屋、東北の日本酒きき酒、焼ホタテ


d0080957_1234068.jpg
(上の写真) 左上から時計回りに、久慈市観光協会のまめぶ汁、リサイクルブース、ポン菓子屋台、かき小屋屋台


d0080957_1234539.jpg
(上の写真) 左上から時計回りに、岩手県大船渡市被災時のパネル展示、消火器射的、福島県富岡町の語り部遠藤さん、防災講演会


d0080957_12330100.jpg
(上の写真) 左上から時計回りに、宮城県七ヶ浜町 Groove7、岩手県大船渡市 LAWBLOW、鎌倉市 清泉女学園音楽部、福島県いわき市 YUKARI


d0080957_1233655.jpg
(上の写真) 左上から時計回りに、Groove7、七夕の短冊、岩手県陸前高田市 動く七夕 松原祭組、


d0080957_123505.jpg
(上の写真) 販売テント


d0080957_1253634.jpg
(上の写真) 募金活動中の鎌倉武士


/* ----- 鎌倉 - 神奈川 - 2014 - Nikon D700 ----- */




震災・東北関連の写真や記事をまとめたページはこちら。
 2011年4月~
  宮城県[携帯]・・・仙台市 / 石巻市 / 田代島 / 気仙沼市[携帯] / 七ヶ浜町[携帯] / 多賀城市 /                       南三陸町 / 東松島市 /松島町 / 女川町 / 名取市 / 亘理町 / その他 /
  岩手県[携帯]・・・陸前高田市 / 大船渡市 / その他 /
  福島県[携帯]・・・福島市 / いわき市 / 南相馬市 / 川俣町 / 会津若松市 / 喜多方市 /
  秋田県[携帯]・・・秋田市 / 男鹿市 / 横手市
  青森県[携帯]・・・津軽

  アジアのかけら・震災リポート にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村

[PR]
by kidai_y | 2014-03-14 09:18 | 写真・東日本大震災

PHOTO REPORT ~ これからのために忘れないこと ~

d0080957_2123020.jpg
2014-3-11_17:22



 日没間近の七ヶ浜町菖蒲田浜。
 海も空も雲も砂浜も淡青く染まっていた。
 空には白く光る下弦の月。
 冷たい空気に肩をすくめた
  
 古い防波堤の前の砂浜で野球の練習をしている子供たちの声と、ボールを金属バットで打ち返す音が聞こえる。
 200mくらい離れた防波堤の上、まばらに残った松の木の前に、今日の作業を終えたショベルカーが長い腕を下ろしてじっと、明日の作業を待っている。
 そのさらに先に、真新しい防波堤。

d0080957_21231692.jpg


 学校帰りの男の子が2人、波打ち際の方へ歩いていった。
 弧を描いて海へと続く小さな足跡。

 今までもこれからも同じような光景で、ともすればここであったことを忘れてしまいそうになる。
 でも、3年前から今まで続いている様々な出来事は七ヶ浜だけで起きたことではなく、もっともっと広い範囲で起きていることだ。
 そして、将来別の場所で起きるかもしれないことだ。

 今までのことは、この先のために、忘れてはならないのです。

d0080957_21233266.jpg



/* ----- 七ヶ浜町 - 宮城 - 2014 - Nikon D700 ----- */



[PR]
by kidai_y | 2014-03-11 21:33 | 写真・東日本大震災

あけましておめでとうございます 2014

d0080957_16331140.jpg


 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 目標 : 更新を増やす!


/* ----- 福島 - 白河 - 2013 - Nikon D700 ----- */



[PR]
by kidai_y | 2014-01-01 16:38 | 写真:日本