アジアのカケラ

- Something from around Asia -

タグ:東松島市 ( 3 ) タグの人気記事

PHOTO REPORT ~ 誰かのために  野蒜・東松島市 ~

d0080957_11424918.jpg
2011_04_07_14:56



1人が出せる力はほんの僅かで、とても限定された範囲内でしか動くことはできない。

悲しいけれども殆どの人がそうなのだ。

特に自分と比べて相手が圧倒的に大きな場合は、何もできないまま気持ちだけで負けてしまうこともある。
離れたところからやってきたボランティアの方が時々そういう気持ちになるらしい。

当たり前だ。
1人で何ができるというのか。
そもそも1人で何かできると思っていたのか。

1人でできなければみんなでやればいいのだ。
そのために自分以外の他人がいるのだ。
力を合わせて、自分1人ではできないことを一緒にやるために、こんなにたくさんの人がいるのだ。



津波の被害を受けた一軒の家の泥を除去し、水に浸かった家具を運び出す。
家主1人ではとても不可能だから、ボランティアに手伝ってもらう。
手伝うボランティアが体力の有り余る屈強な男性であっても、1人だったらほとんど役には立たない。
しかし、年配の方や若い学生やすぐに腰を悪くする男や、そんなその場の寄せ集めであっても、8人が揃えば半日で作業は終了してしまう。

もっと大きな家だったら、もっと集めればいい。
学校のような建物だったら、もっともっと集めればいい。
相手が小さな町全体だった、もっともっともっと集めればいい。



1人でもできることはある。
1人のためだけに相手の話を聞いて、手を繋いで、傍にいてあげること。
1対1で向かい合うこと。

不特定多数のために、漠然とした何かのために大きな規模で行動することだけが我々のすべきことではない。

誰か自分を必要としている相手がいるのなら、まずはその誰かのためだけに時間を使い、行動することが大切だ。

そうして相手が元気になれば、その人の周りの人にも元気が伝わって、どんどん元気の波が広がっていくのだと思う。




---------------------------------------------------------------------


宮城県東松島市 仙石線野蒜駅付近 2011年4月7日
(つらい写真もありますが、少しでも何かを感じて頂きたいので敢えて本記事に載せました)

d0080957_11425474.jpg
2011_04_07_15:01

d0080957_11425687.jpg
2011_04_07_15:35

d0080957_11425777.jpg
2011_04_07_15:46

d0080957_11425828.jpg
2011_04_07_15:37

d0080957_1143043.jpg
2011_04_07_15:38

d0080957_1143263.jpg
2011_04_07_15:38

d0080957_1143396.jpg
2011_04_07_15:47

d0080957_1143597.jpg
2011_04_07_15:45




/* ----- 東松島市 - 宮城 - 2011 - Nikon D700 ----- */
♪ /


[PR]
by kidai_y | 2011-05-07 12:31 | 写真・東日本大震災

PHOTO REPORT ~ 乗り越えて行くこと  野蒜・東松島市 ~

d0080957_11363872.jpg
2011_04_07_15:28


d0080957_11364352.jpg
2011_04_07_15:29



幸か不幸か、経験した人にしか絶対に分からないことがある。
本物を見た人にしか語れないことがある。
いくら共感したり思いやったり手を差し伸べたところで、その人たちと一緒にはなれないのだ。

しかし無理に一緒の気持ちになる必要はないと思う。
それぞれのやり方で行動すればよいのだ。

みんなが大変なときにその場にいなかったことを申し訳なく思ったり、共通体験がないためになんとなく周りとの温度差を感じたり、今もライフラインが復旧せず避難所で暮らしている人たちがいる横でいつもと同じ日常生活を送っていることに罪悪感を感じたりする。
そういう話をたまに聞いたり、文章を読んだりすることがある。

そういう気持ちを持つことは大切だと思う。


でも何が大切かをよく考えてみてほしい。

自分がつらい経験をせずに済んだことで心に余裕があるのなら、その人たちの話を聞いてあげればいい。話をちゃんと聞いて、相槌を打ってあげるだけで話をする方はとても安心するからだ。誰かに話をすることで自分の中の不安でもやもやして今でも続いている出来事を「過去の経験」にできるからだ。

共通経験がないのであれば、いろいろな人の生の話を聞いたり、現場に足を運んで自分の目で見てみればよいのだ。そこから自分が何を感じて何を考えるかが重要なのであって、同じ経験をすることが重要なのではないのだ。

自分の生活が元に戻ったのなら、楽になった時間を利用して未だに不便を強いられたり、人手を必要としている所へ行って、身体を動かせばいいのだ。

つまり、「関心を持ち、これからに向かって行動すること」が大切なのだと思う。

現場にいてもいなくても、経験していてもしていなくても、今どこに居ようとも、関心を持って行動することはできるはずだ。

できることなら、一度は現場に足を運んで自分の目で見て欲しいと思う。
そうすれば自分のこれからが変わってくるはず。



---------------------------------------------------------------------

宮城県東松島市 仙石線野蒜駅付近 2011年4月7日
(つらい写真もありますが、少しでも何かを感じて頂きたいので敢えて本記事に載せました)

d0080957_11371319.jpg
2011_04_07_14:44

d0080957_11371540.jpg
2011_04_07_14:48

d0080957_11371743.jpg
2011_04_07_14:36

d0080957_11371887.jpg
2011_04_07_15:16

d0080957_11372078.jpg
2011_04_07_15:00

d0080957_11372153.jpg
2011_04_07_15:05

d0080957_11372368.jpg
2011_04_07_15:08



/* ----- 東松島市 - 宮城 - 2011 - Nikon D700 ----- */

[PR]
by kidai_y | 2011-05-03 23:28 | 写真・東日本大震災

PHOTO REPORT ~ 見渡す限り  東名・東松島市 ~

d0080957_11293176.jpg
2011_04_07_14:27



僕が実際に、歩いて、見つめて、匂いを嗅いで、音を聴いて、話を聞けたのは、ほんのひとかけらに過ぎない。

とてつもなく広大で、様々な思いが幾重にも重なり、おそらく誰にも全体像が掴めなくなってしまった、今もじわじわと形を変え続けている生き物のようなモノを、針の先ほどの穴からちらりと眺めた程度でしかない。

しかしその狭い狭い針の穴からでさえも、それは異常なほど暗くて冷たくて、ありとあらゆる隙間にまで入り込んでいた。
最早全てを拭い去ることは不可能なくらい、信じられないほど小さな隙間にまで何かしらの跡を残していたのだ。

その跡は新聞やテレビなどでは伝えられないくらいの小さなもので、でもこの場に立つと探そうと思わなくても自然と感じられるものだった。



我々の多くは実際に経験してはいない。
テレビの画面や新聞の写真などでしか理解していないし、経験したくてもできない。
でも感じて、考えることなら今からでもできる。



できることなら現場に足を運んでみてほしいと思います。
もう半分過ぎてはしまいましたが、ゴールデンウィークを利用して被災地ボランティアへ行く人も多いですし、普段より受け入れを増やしているボランティアセンターもあります。
連休が過ぎてしまったとしてもまだまだ多くの人手を必要としていることに変わりはないと思います。

批判はあるでしょうが、興味半分でも構わないと僕は思います。
きっかけは何であれ、現実を知るということのほうが意義があると思うからです。

見渡す限りに広がる何かを感じられるか、何も分からないまま帰ってしまうかはその人次第だと思います。


---------------------------------------------------------------------

宮城県東松島市 仙石線東名付近 2011年4月7日
(つらい写真もありますが、少しでも何かを感じて頂きたいので敢えて本記事に載せました)

d0080957_11321255.jpg
2011_04_07_13:16

d0080957_11321560.jpg
2011_04_07_13:41

d0080957_1132175.jpg
2011_04_07_13:37

d0080957_11321927.jpg
2011_04_07_13:42

d0080957_11322071.jpg
2011_04_07_13:46

d0080957_11322242.jpg
2011_04_07_13:35

d0080957_11322438.jpg
2011_04_07_13:59

d0080957_11322711.jpg
2011_04_07_13:22

d0080957_11323368.jpg
2011_04_07_14:02

d0080957_11322938.jpg
2011_04_07_14:02



/* ----- 東松島市 - 宮城 - 2011 - Nikon D700 ----- */


[PR]
by kidai_y | 2011-05-02 21:28 | 写真・東日本大震災