アジアのカケラ

- Something from around Asia -

PHOTO REPORT ~ 第10回 七里ガ浜発 山元町復興支援隊? ~ 山元町・宮城

d0080957_19423012.jpg
2012-3-17_13:30



 第10回目となる「七里ガ浜発 七ヶ浜復興支援隊」の宮城県内での支援活動が2012年3月17日、冷たい雨の降る中行われました。
 昨年2011年6月以来毎月1度宮城県七ヶ浜町を訪れていた鎌倉七里ガ浜からの支援隊、今回はタイトルの通り初の七ヶ浜以外での活動です。

 活動したのは宮城県山元町。宮城県の東南端にあり福島県と接しています。
 海に面しており昨年の震災では津波で大きな被害を受けました。JA亘理(山元町と亘理町)管内の農地のうち約88%が被害を受けています(東北沿岸での農地被害の平均は11%)。
 海沿いを走るJR常磐線も未だ再開されていません(亘理駅~相馬駅。常磐線は他に広野駅~原ノ町駅間も運転見合わせ中)。
 冬にはイチゴ、秋にはリンゴ、冬にはホッキ貝と四季折々の味覚が揃っており、その中でも北隣の亘理町と同じくイチゴの生産が盛んで東北一の生産量です。仙台イチゴとして「とちおとめ」や「もういっこ」が作られています。
 残念ながらイチゴ栽培のためのビニールハウスも津波の被害を受けました。
生産は激減してしまいましたが、2012年は2月からイチゴ狩りが行われたようです(山元町農産物直売所「夢いちごの郷」ホームページより)
 御当地キャラクタは「ホッキーくん」です。

 今回の支援隊の活動は農道脇にある側溝の泥かき。
 一年が過ぎているものの、未だ側溝は泥で埋まったままの状態でした。雨のため午前中しか作業はできなかったのですが、あっという間にかき出した泥を詰めた土嚢袋が積み上がっていきました。写真右側の側溝もこれですっきりです。
 でもまだまだ力が必要な場所が残っているのだと感じました。

 これを機に、七里ガ浜発 七ヶ浜他支援隊になるのかも。
 どこで活動するにしても、気持は変わりませんし、これからもその気持ちは続いていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 山元町ホームページ

 山元復興応援センター(旧山元町災害ボランティアセンタ)
 ボランティア募集中。4名以上での申し込みとなっていて、個人参加の受け入れはないようです(要確認)

 一口1万円苺農家復興支援オーナー制度
 JA亘理(山元町と亘理町)管轄のイチゴ農家を支援するプロジェクト。


d0080957_19423376.jpg


------------------------------------------------------------------------------------------

七里ガ浜発 七ヶ浜復興支援隊の活動の様子は →こちら

七里ガ浜発 七ヶ浜復興支援隊の公式ブログサイトは →こちら


/* ----- 山元町 - 宮城 - 2012 - Nikon D700 ----- */



[PR]
by kidai_y | 2012-03-27 20:55 | 七七支援隊