アジアのカケラ

- Something from around Asia -

PHOTO REPORT ~ 元祖ゆりあげ水餃子 豊華 ~ 閖上@宮城

d0080957_2001044.jpg
2012-5-27_9:22



 1年ぶりの「ゆりあげ港朝市」はお客さんの人数が随分多くなっていた。着いたのは午前9時頃で、6時から開いていることを考えれば「朝市の賑わい」はとっくに過ぎているはずだが、それでも駐車場に並んだテントからは魚屋の客引きの声が聞こえ、通路は人で溢れていた。
 
 そのテントの中で一際目を引く行列ができている店が「元祖ゆりあげ水餃子 豊華」さんだ。まだ30人ほどのお客さんが並んでいた。ラーメンや肉まんも人気だが、みんなのお目当てはなんといっても「キムチたっぷり乗せ水餃子」だ。
 茹であがった鍋から大ぶりの水餃子を手際よく器に掬い上げ、軽くタレをかけて完成、ではない。受け取ったお客さんは傍に置いてあるキムチの壺から好きなだけ水餃子の上に乗せてできあがりとなる。好みもあるけれど、ちょっぴり辛くてあっさり目のキムチが分厚い皮のモチモチのした水餃子に良く合うのだ。
 次々に熱々の水餃子をお客さんに手渡したりお勘定を受け取ったりしながらも、オーナーの早川礼子さんと娘さんの元気な声は途切れることがない。知っている人が来れば言葉を交わし、初めての人には愛想良く挨拶する。
 後で聞いたら、この日は2,500個ほどの餃子が出たそうだ。
 食べ物が美味しい、というのはもちろんだけれど、作り手の気持ちが伝わってくるから余計に美味しくなるのだろう。

d0080957_2001646.jpg

d0080957_2001897.jpg

d0080957_2002264.jpg

d0080957_2002564.jpg

d0080957_2002856.jpg

d0080957_2003147.jpg

d0080957_2003371.jpg

d0080957_20058100.jpg





 名取市閖上地区は震災による津波で甚大な被害を受け、毎週日曜にゆりあげ港朝市が開かれていた場所や機材が保管してあった建物もなくなってしまいました。しかし2011年4月17日にはイオンモール名取の駐車場で再開し、今も続いています。
 先日5月14日、ゆりあげ港朝市がもともとの閖上港に再建されることが決まったとの報道がありました。名取市とセルコホームが共同申請した「閖上みなと朝市再建事業」が「カナダ-東北復興プロジェクト」の支援を受けることになり、カナダ産木材の提供を始め150万カナダドル(約1億2,000万円)の資金援助を受け早ければ2012年8月に着工し、来春のオープンを目指すとのことです。

 閖上地区には最大8.5メートルの津波が来ました。周辺は平坦な地形で、近くの丘ですら6メートルしかなく近くに逃げる場所がなかったために地区の住民の1割以上、700人強の方が亡くなりました。このため復興計画では港付近は非居住区域の「産業・観光ゾーン」となります。

 30年以上も続くゆりあげの朝市がもとの場所に復活すれば観光客やお客さんが増えるでしょう。
 そうなれば行政や市場を運営する側は地元の住民だけではなく、それ以上に集まるであろう外からの人々の安全を考えなくてはなりません。住民への情報連絡もままならないことが多いのに、外部の観光客に伝えるにはどうすれば良いのでしょうか。
 しっかりとした防災対策のもと、昨年の震災を踏まえた新しく安全な仕組みやまちづくりをしてほしいですね。

d0080957_2011117.jpg
朝市の様子

d0080957_2011326.jpg
昨年(2011年)5月に比べ、ずいぶんお客さんの人数が増えました。



/* ----- 名取市閖上 - 宮城 - 2012 - Nikon D700 ----- */



 「本格中国料理 豊華(閖上さいかい市場店)」
 場所:宮城県名取市美田園7丁目1-1 閖上さいかい市場C棟1
 時間:10:00~21:00
 定休:水曜日
 電話:080-3336-7555



 「ゆりあげ港朝市」
 場所:イオンモール名取 西側駐車場 (名取市杜せきのした五丁目3-1)
 開催:毎週日曜
 時間:6:00~10:00
 HPはこちら



[PR]
by kidai_y | 2012-06-05 21:18 | 写真・東日本大震災